ベイビーの笑顔が見たい☆妊活を楽しく素敵に実践する7つのプラン

speaker-649039_1280女性にとって人生の大イヴェントの一つ“妊娠”は、誰もが夢見る本能的な欲望です。働く女性の間で妊活はもう一つの責任ある仕事。それに伴い第1子を授かる時期は30歳と年々上昇しています。妊娠を促す卵胞ホルモンエストロゲンの減少などを考えると35歳までに出産するのが理想的ですが、出産のリスクも少ない若いうちに赤ちゃんを授かることに越したことはありません。

あなたが妊活を考えたなら、まず第一に健康管理に気を配ることが大切です。特に食生活が不規則な人は栄養のバランスを考えたり、夜更かしをしないなど規則正しい生活を送り、またストレスをためないように心がけましょう。妊活に欠かせない適度な運動も新陳代謝を活発にさせ効果的です。ここでは7つのプランでまとめた快適な妊活をご紹介します。



ベイビーの笑顔が見たい☆妊活を楽しく素敵に実践する7つのプラン
プランその1:体が冷えないように要注意


体を温めることによりエストロゲンの分泌が活発になり妊娠しやすくなります。従って妊活を意識した女性が体を冷やすことは妊娠への妨げになる要因の一つです。

夏場にクーラーのきいた環境にさらされるのは避けられませんが、妊活への意識としてできるだけ風が直接あたるところに長時間居座わらないようにしましょう。冷たいジュースでなく温かいお茶などを飲むようにして体を一定の体温を保つようにしましょう。特に冷え性の人はひざ掛けやブーツなどを利用して下半身を温めてください。

プランその2:アルコールなどの刺激物はおあずけ!


妊活中、過度のアルコールはホルモンのバランスを崩し月経不順や流産のリスクを招き、タバコは無排卵性月経などの支障を起こす可能性があります。妊活ではこれらの習慣的な嗜好品が制限されますが、同時に健康的な生活にしてくれます。最初はきついかもしれませんが、ガムやキャンディー(頻繁に食べるならシュガーフリーが良いでしょう)などで補う方法を見つけましょう。

またコーヒー、紅茶、緑茶などのカフェインは身体を冷やすので良くないといわれています。ノンカフェイン製品を利用したり、飲む数量を減らしたり、また牛乳を加えれば同時にたんぱく質やカルシウムも摂取できさらに有効です。

プランその3:必要な栄養素を蓄積しましょう


ファーストフードがあなたの主食となっているのではないですか?妊活を通し、手っ取り早く済ましたい、という食生活を見直す必要があります。妊活という大きなプロジェクトはしっかりとしたマザーベース、つまり健康な母体が基本です。

バランスの取れた栄養分カルシウム、ビタミンB、鉄分などを含んだメニューを積極的に取りいれ健康の改善を図りましょう。高カロリーで栄養分が偏ったカップラーメンをはじめとするインスタント類や甘いお菓子は避け、妊活にベストな栄養価の高い低カロリーの緑黄色菜、魚類、穀類などの和食を主にした家庭料理を食べましょう。

コンビニエンスストアで購入の際は、おにぎりや和食弁当、また即席の味噌汁、スープなどは保存料や着色料などの化学物質のないヘルシーな製品を選びましょう。ただし市販のものは塩分が多いのでできるだけ手作り料理がおすすめです。

プランその4:夜更かしのない規則正しい生活を


看護婦さんや24時間オープン体制などの仕事場で夜勤を課される女性労働者も少なくありません。夜勤は本来の体のリズムが反転してしまうため真の意味で心身休めず、妊活を行う女性にとって好ましくない生活です。

ストレスのたまった身体はいくら昼間に仮眠をとったとしてもホルモン分泌が活性化せず妊娠が難しくなります。妊活のことをはっきりと上司に告げ仕事の時間帯の調整をしましょう。

プランその5:基礎体温を付けましょう


基礎体温を付けることは妊活での一つの課題です。朝目覚めたら寝たままで検温を一ヶ月グラフで付けてみると、いつホルモンが分泌されているかがわかります。

月経終了時から約二週間は不妊期間とされ、その後卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌されると体温が約37度~38度にまで上がり排卵期に入ります。

この時期は約二週間続き子宮内に卵子が着床できる厚いマットを準備する時期です。妊娠がないとこのマットはいらなくなり、月経開始と共に体外へ排出されます。同時に体温も徐々に下がり始め平熱に戻ります。妊活においてこのリズムが毎月正常に作用することは基本的な健康へのバロメーターです。

プランその6:万能サプリは妊活に大活躍


妊活の食生活でマルチビタミンとミネラルを調合したサプリを是非利用しましょう。身体をベストな調子に整えながら、一日にとるべきビタミンを手軽に摂取できるのがうれしいですね。

さらに効果的な方法として、葉酸や生殖機能にも有効なアミノ酸やミネラルが多く含まれているマカなどをプラスしましょう。

尚葉酸のみだけでなくビタミンB6、B12、Cと共に摂取することではじめて効果が生まれるので覚えておきましょう。

また酵素ドリンクは女性ホルモンを正常に分泌される効果があり、とりわけトロピカル風味をベースにしたジュースがおすすめです。

プランその7:適度な運動をしましょう


心身ベストな状態でいるためには規則正しい食生活はもちろん継続的な運動も新陳代謝を高めホルモンの分泌を活発にさせます。

妊活に欠かせない毎日無理のないジョギングや、ストレッチ、ウォーキングなどのシンプルで軽い運動を実行しましょう。10分から20分、30分と個人に合わせて量を増やしていくのも将来の出産に向けての体力維持にもなります。


今回ご紹介しました、ベイビーの笑顔が見たい☆妊活を楽しく素敵に実践する7つのプランはいかがでしたか?妊娠は女性にとって素晴らしいこと、元気な赤ちゃんを授かることは決して容易なことではありません。

妊活をはじめると基盤の母体がどれだけ健康であることが理想的な妊娠へと導びくことがわかります。普段の食生活から見つめなおし素敵な妊活プランを効率よく立てましょう。これであなたもきっと素晴らしい妊娠へとたどり着けるはず!

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.