玄米で免疫力アップ!肌に透明感が増す5つのステップ

37a61a5a9f9f8010ac3bb613c81c58c5_s
玄米が、健康面だけでなく美容面にも大きな効果があるとして話題になっています。玄米を食べると免疫力がアップし、風邪や大きな病気にかかりにくくなるうえに、健康的にダイエットすることができます。さらに、肌に透明感やツヤ感が増して美しくなれるという嬉しい効果まであるというのです。そこでここでは、玄米で免疫力をアップし、肌に透明感が増す5つのステップをご紹介いたします。



玄米で免疫力アップ!肌に透明感が増す5つのステップ
ステップ1:玄米ってどんなお米?正しく知るのが美肌への近道


■玄米と白米の違い
玄米の原料は、普段食べている白米と同様に、お米です。
稲から収穫した籾米(もみごめ)から、表面の籾殻(もみがら)だけを取り除くと玄米になります。

白米は、さらに玄米から糠(ぬか)と胚芽(はいが)を取り除き、半透明の白い部分、胚乳(はいにゅう)だけの状態にしたものをいいます。

精白の度合いによって、玄米から、三分づき米、五分づき米、七分づき米、胚芽米、白米までの種類に分けられます。

■玄米は栄養の宝庫
玄米は、お米本来の栄養が残っており、食物繊維・ビタミン・ミネラルといった、健康に必要な栄養素をほとんど含んでいる「完全栄養食」と呼ばれてます。

精白が進むほど、この栄養素が取り除かれてしまうのです。
そのため、主な栄養素の量を白米と比べると、以下のように大きく異なります。

・食物繊維:白米の3倍

・ビタミンB1:5倍

・葉酸:2.5倍

・鉄分・亜鉛:2倍

・マグネシウム:6倍

・リン:3倍

・カリウム:2倍

■玄米で免疫力が上がる3つの理由

食物繊維とミネラルが豊富なため腸内環境が整う。

「フィチン酸」という強力な解毒作用のある成分で、体内の有害物質を排出してくれる。

ビタミンBの働きで代謝が活発になり細胞の再生が促される。

ステップ2:少しずつ玄米の味わいになれていきましょう


玄米が良いからといっていきなり100%玄米だけを食べると、白米との食感や味わいの違いに戸惑ってしまいます。

また、玄米は食物繊維がとても豊富なため、なれないと消化不良や、腸が活発になりすぎることによる下痢を起こしてしまうこともあります。

■五分づき米、七分づき米から試しましょう
精白の度合いが浅い五分づき米、七分づき米を、白米に混ぜて炊いてみましょう。

白米に対し3割の割合からはじめ、慣れてきたら半分まで引き上げたり、精白の度合いが低い3分づき米や玄米に切り替えていきましょう。

■玄米をふっくら炊くコツ
玄米は、表面が硬いため、水が浸透しづらく、そのまま炊くとパサつきます。

とぐ際には、まずたっぷりの水でさっと洗ってから、両手で優しく玄米をすりあわせて表面に傷をつけるのがコツです。玄米をこすり合わせていると水が白くなりますが、大切な栄養素が溶けていますので捨てないで炊く際に入れましょう。

ステップ3:雑穀や小豆を混ぜてもちもち玄米を楽しみましょう


玄米、もしくは玄米と白米のブレンドに慣れてきたら、飽きずに食べ続けるためにアレンジを加えていきましょう。

■小豆玄米ごはんですっきりデトックス
小豆は腎臓の形に似ており、昔から腎臓の働きを促してデトックスに効果があると知られていました。

玄米(白米)3合に対して0.5合程度の小豆、自然塩少々を加えて炊いてみましょう。

小豆は一度たっぷりのお湯でひと煮立ちしてアクをとってから加えます。

生理中に小豆の玄米ご飯を食べると、体を温めつつ子宮内をきれいにデトックスしてくれます。

■きび、ひえ、アマランサス、キヌアなど
昔は「雑穀」と呼ばれていた穀類が、今は健康食として人気となり、種類も豊富に揃うようになりました。スーパーフードとして話題になっているキヌアやアマランサスを加えると、ぷちぷちした歯ごたえが加わって美味しくなる上、ビタミンや亜鉛、ポリフェノールなど、免疫力も美肌力も大幅アップの玄米ご飯になります。

ステップ4:玄米×酵素のパワーで免疫力アップ!「寝かせ玄米」


■酵素は免疫力を上げるカギ
酵素は、私たちの体の中で、食べたものの消化・吸収やエネルギーの代謝など、様々な働きをサポートしてくれます。そのため、酵素を摂ると、胃腸の状態が格段に良くなり、免疫力がアップします。とくに朝一番に酵素を摂ると、大変効果的です。

■玄米に酵素パワーをプラス
「もっちりしておいしい」「頑固な便秘が解消した」「風邪をひかなくなった」など、口コミやSNSで拡散しているのが「寝かせ玄米」です。

玄米と小豆、自然塩を炊き、3日間以上ジャーの保温機能で「寝かせ」て3日経過以後に食べるというものです。寝かせることによって玄米の酵素がとても活発になり、酵素が増えることによって玄米の食感がもちもちになります。
なにより、デトックス効果や代謝アップなど、免疫力がぐんと上がったと実感しやすいため、話題になりました。寝かせ玄米専用の炊飯器や、手間が取れない方のためのレトルト製品も販売されています。

ステップ5:え、これが玄米?おいしくいただけるレシピ5選


頑固な便秘も解消してダイエットになる、肌に透明感が増してツルツルになる、風邪をひかなくなる…いいことづくしの玄米ですが、やはり「パサパサの食感が苦手!」「匂いが苦手」という場合はなかなか長づつきしまませんね。

こんなレシピでおいしくいただきましょう。

①玄米のトマトリゾット
オレガノやバジル、ニンニクを効かせて、アンチエイジングにも効果的なひと皿に。

②カレー三昧
パラパラに炊いた玄米は、カレーと相性抜群です。
キーマカレーから家庭の味・野菜ごろごろカレーまで、相手を選びません。

③香ばしい炒り玄米のスープ
玄米をじっくり香ばしく炒ってスープに入れるとあたらしい美味しさです。
食欲のない朝や体調不良のときにもぴったりです。

④玄米サラダ
ドレッシングで和えたり、アボカドやチーズをトッピングしましょう。

⑤玄米フレーク
シリアルのコーナーで売られている玄米フレークは、そのまま牛乳や豆乳をかけて食べるほか、マフィンやクッキー生地に混ぜるなど幅広く使えます。


さてさて今回ご紹介いたしました、玄米で免疫力アップ!肌に透明感が増す5つのステップはいかがでしたか?玄米って、炊くのが面倒くさそう、パサパサして美味しくなさそう…そんな方々のために、今ではロウ部分をカットしてふっくら炊ける玄米や、混ぜるとモチモチ感が増す雑穀などが揃っています。日々玄米を食べることで、免疫力をしっかり底上げをすれば、どんな美容液も特別なスキンケアもせずに、透明感とハリのある肌を保つことができます。ぜひ、ご自分に合った玄米の食べ方を探してみましょう。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.