ココナッツオイルの驚きの効果で健康と美しい髪と美肌にもなる7つの知識

オイル
マドンナやミランダ・カー、グウィネス・パルトロウなど、名だたる海外セレブの間で大流行している美容アイテムが「ココナッツオイル」です。オイルなのに美しく健康的にダイエットできる、肌や髪を美しくしてくれる、さらに食べても、直に身体に塗っても効果があるのだそうです!そんなスーパーアイテム「ココナッツオイル」の効果、健康や美肌・美髪に効く7つの知識をご紹介します。



ココナッツオイルの驚きの効果で健康と美しい髪と美肌にもなる7つの知識
知識1:ココナッツオイルとは、どんなオイル?ほかの油とはどう違うの?


ココナッツオイルは、ヤシの実に含まれている脂分を抽出したものです。
日本で長らく使用されているパーム油も同じくヤシから取れる油ですが
ヤシの種類が異なります。

パーム油はアフリカや中南米で栽培されている「アブラヤシ」の実から抽出したもので国内で販売されている多くの食品や美容製品、洗剤の材料に使用されています。

一方で、ココナツオイルは
・インドネシア
・タイ
・フィリピン
といった東南アジアで栽培されるココヤシの実から抽出したものです。

ココヤシは、ラグビーボールのような大きな実で割ると白い果実と豊富な果汁があふれる、私たちが抱く「ヤシの実」の典型といえます。ココナツオイルの効能を他の植物オイルと比較した際の大きな特色は主に以下の3つです。

含まれている脂肪酸は、体脂肪になりにくい中鎖脂肪酸であること。

ラウリン酸が抗菌作用や免疫力を高めること。

オイルなのに、ダントツに酸化しにくいこと。ココナッツオイルの3つの要素にそれぞれどのような効能があるのか詳しく見ていきましょう。

知識2:ココナッツオイルの脂肪酸は食べても脂肪になりにくいので、ダイエットの味方!


ココナッツオイルには、他のオイル同様たっぷりの脂肪酸が含まれています。ココナッツオイルに含まれている脂肪酸は中鎖脂肪酸で他の食用油に多く含まれている長鎖脂肪酸と比べると消化吸収のスピードが格段に早いのが特徴です。

消化吸収が早いということは、エネルギーとして消費されるのが速いということつまり、消費しきれなくて脂肪として身体に溜め込まれる割合が非常に少ないということです。

そうした理由から、ココナッツオイルはオイルなのに食べても脂肪がつきにくいイコールダイエットに効果があるオイルなのです。

知識3:母乳にも共通する成分・ラウリン酸で、嬉しいアンチエイジング効果が


ココナッツオイルには、ラウリン酸も豊富に含まれています。ラウリン酸とは、母乳にも含まれており

・抗菌

・抗酸化作用

・免疫力作用

があります。

抗菌作用があることから、ココナッツオイル配合の石鹸で大人ニキビや季節の変わり目で揺らいだ肌を優しく洗い上げると肌を悩ませる刺激から守ってくれます。

また、抗酸化作用とは、身体の中で代謝などの際に発生する活性化酸素を無効化するというものです。活性化酸素は、身体の内側や皮膚などあらゆる細胞を酸化させ老化を早めるものですから抗酸化作用の強いココナッツオイルを食べたり直接肌や髪に塗ることでアンチエイジングになるのです。

また、母乳を飲んでいる期間の赤ちゃんが風邪をひきにくいのはラウリン酸の免疫力を強化させる効力が強いからです。ココナッツオイルを食べることで、免疫力がアップし様々なアレルギーやストレス体調を維持する効果が生まれるのです。

知識4:オリーブオイルよりもすごく長持ち!酸化しにくいココナッツオイル


オイルは、一般的に熱を加えたり空気にさらすと酸化しやすいという性質があります。酸化した油を食べると、体内で活性化酸素が増え細胞を破壊します。
それがガンなどの病気の原因になる他、細胞を老化させるためシワのもとになります。つまり、酸化した油は健康上も美容上もとても悪いということです。

その点、ココナッツオイルは食物オイルの中ではダントツに酸化しにくいオイルです。オリーブオイルも酸化しにくいオイルとして知られていますが酸化を防止する飽和脂肪酸の量で言えばココナッツオイルには実にオリーブオイルの5倍も含まれているのです。

そのため、ココナッツオイルは食事に使う場合はもちろん肌や髪に直接塗るためのものでも、酸化のリスクが少なく使用可能期間も長いのです。

知識5:ココナッツオイルの取り入れ方㈰ドリンクやお料理に気軽にトッピング


ココナッツオイルの中でも低温でじっくり抽出したヴァージンココナツオイルはほのかに甘いココナツの香りがしますので、初めて食べて見る場合にはとくにお勧めです。

●ホットドリンクに
ココナッツオイルは、低音では固まりやすいので、ホットコーヒーやホットミルクなど、温かい飲み物にひとさじ垂らして飲んでみましょう。朝一番に、温かい飲み物・スープに大さじ1杯のココナツオイルを垂らして飲むと、するりとお通じがやってきます。

●サラダにもトッピング
マヨネーズや市販のドレッシングの代わりに、ココナツオイル、もしくはココナッツオイルに酢・少量の塩を混ぜたココナッツオイルドレッシングをトッピングしましょう。ココナッツオイルは、油にも強いので、サラダ油を使っていたところをココナッツオイルで炒める・揚げるなどの料理にも向いています。
ココナッツオイルは酸化しにくく、揚げ物もカラリとあがります。

知識6:ココナッツオイルの取り入れ方㈪お肌に塗って、保湿・アンチエイジング・UVカットまで!


ヴァージン・ココナッツオイルは、お肌にのせると体温で温められてさらっとした質感になります。朝、洗顔後に水分が肌に残った状態でポンポンと数箇所ココナッツオイルを置き、こすらないように優しく、手のひらで温めながら伸ばしていきましょう。

目元や唇の周辺などデリケートな箇所にも使えます。ココナッツオイルには保湿効果と抗菌作用もあるので、アトピーで荒れた部分にも(様子をみながら)つけてみるとよいでしょう。ココナッツオイルの抗酸化作用は、直接肌に塗ることでも働きます。お風呂上がりの温められたボディにつけて、リンパにそってマッサージするように肌になじませると、全身のお肌がツヤツヤになります。

また、オイルなのにUV効果もあるのです!肌が弱くて市販のUV化粧品がつけられない場合や、お子さんの日焼け止めにも最適なのです。

知識7:ココナッツオイルの取り入れ方


週に一度は、ココナッツオイルでヘアパックココナッツオイルのめぐみで、しなやかでツヤのある美しい髪に

純度の高いヴァージン・ココナッツオイルを、レンジに数十秒かけて溶かします。

ココナッツオイルの粗熱をとっている間に髪をブラッシングして軽く汚れやもつれをとっておきます。

目の粗いコームで、溶かしたココナッツオイルを地肌・髪全体へ行き渡らせます。

髪をまとめてラップで包み、そのうえからキャップをかぶり、パックします。お風呂の中で行うと、より浸透して効果的です。

シャンプーの泡をしっかりたてて、オイルを洗い流します。

毛先が傷んでいる場合は、軽くタオルドライした後毛先にココナッツオイルをつけてからドライヤーで乾かします。完全に乾かしてから、最後は冷風で仕上げるとキューティクルがしまって、よりツヤツヤになります。

ココナッツオイルのヘアパックで、コシのある、しっとりツヤツヤの髪になります。


さてさて今回ご紹介いたしました、ココナッツオイルの驚きの効果で健康と美しい髪と美肌にもなる7つの知識はいかがでしたか?ダイエットに美容、健康・・・認知症や糖尿病にまで効果があると大注目のココナッツオイル。まずはスプーン一杯から、気軽に取り入れて、美と健康、そして若さを保ちましょう。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     

免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.