歯磨きで女子力アップ!輝く歯で笑顔に自信がつく7つのステップ

歯磨き今から約20年前、歯磨き剤の「芸能人は、歯が命!」というCMが大変評判になりました。その歯磨き粉は「アパガード」といい、CMの効果で1年の在庫分が、わずか1週間ほどで売れました。

アパガードとそのCMによって、歯磨きへの意識が大きく変わったと言えます。歯磨きは、美しい白い歯を保ち、健康を保ち、そして口臭を抑えます。
正しい歯磨きで女子力がアップする7つのステップを紹介いたします。



歯磨きで女子力アップ!輝く歯で笑顔に自信がつく7つのステップステップ1:最近話題の、歯磨きのタイミング。外すと逆効果に!


「あなたは、食事をした後に、いつ歯磨きをしますか?」と尋ねられると、ほとんどの方が「食後すぐに」と答えるでしょう。しかし、食後すぐに歯を磨くとかえって歯を傷つけたり虫歯の原因になることがわかってきました。

食事の内容によっては、食後、お口の中が酸性に傾いている場合があります。歯の表面のエナメル質はただでさえ酸に弱い上、エナメル質より硬い歯ブラシでゴシゴシ歯を磨くと、さらに傷ついてしまいます。

とりわけ、果物、ワイン、酢といった酸性食品を飲食したあとはお口の中が酸性にかたむきやすいのです。歯磨きは、「食後30分以内」ではなく、いまでは「食後30分以上経ってから」が常識なのです。

ステップ2:歯は、お肌と同じです!ゴシゴシ厳禁。優しくケアしましょう


歯磨きには、意外と個人ごとに癖があるものです。歯ブラシはどんなに丁寧に使っても約1ヶ月程度が替え時だと言われています。
まだ下ろして1週間、数日しか経っていないのに歯ブラシの毛先が開いていたら・・・明らかに、ゴシゴシしすぎです!歯磨きの第一の目的は、うがいでは流しきれなかった歯垢(プラーク)を除去することです。

歯垢は歯の表面にはあまり無く、歯と歯茎の間、お口の中でも狭いスポットにたまりやすいものです。つまり、歯の表面をゴシゴシと磨くという歯磨きは、歯垢が落ちにくいばかりが、白い歯にかかせないエナメル質を傷つけるだけの誤った方法なのです。

歯ブラシを握ると余分な力が入ってしまいますので、お箸や鉛筆のように持ち、軽く親指で支えます。そして、歯ブラシの毛先が歯と歯茎の間の隙間に当たるように小刻みに動かしながら磨きましょう。

ステップ3:歯ブラシ選びも、重要。体調や気分にあわせて揃えましょう


歯ブラシを買う際、近所のドラッグストアでいつも同じものを購入する、という方は少なくありません。世界でも有数の品揃えを誇る日本の歯ブラシは、毛先の形状やヘッドの大きさ、硬さなど、あらゆる種類がそろっています。

歯は、日々様々な食事を噛み砕くため様々な環境に耐えています。
また、寝不足や体調不良の際には歯茎も血行が悪くなり、それにつれて歯のコンディションも左右されます。そこで、歯や歯茎の状態、体調などによって使い分けすると、より歯と歯茎によい歯磨きができます。

具体的には、歯垢がたまりがちであったり歯茎がはれている・出血があるという場合には、毛先が細くて柔らかい歯ブラシを使いましょう。

歯垢のたまりやすい奥歯を磨くときには、ヘッドの小さいタイプを使うのもよいでしょう。

ステップ4:歯磨き剤は、成分にこだわりましょう


CMの効果で大ヒットした「アパガード」は、虫歯を再生する効力を持つ「薬用ハイドロキシアパガード」を採用した点でも画期的でした。昔の歯磨き剤は、あくまでも歯ブラシで歯垢を落とすための補助的な役割を担っていましたが、いまでは様々な有効成分が配合された歯磨き剤がありますので、歯の状態によって選びましょう。

●歯を白く保ちたい、白くしたい場合
コーヒーやワインなどが原因で歯に沈着する「ステイン」を除去するもの、そしてハイドロキシアパタイトやホワイトニング効果のあるナノブライトが配合されたものがよいでしょう。

●虫歯になりやすい場合
フッ素が配合されたものがお勧めです。歯垢がつくる虫歯の原因菌の働きを弱めるほか、歯の再石灰化を助けます。

●歯茎が弱っている、歯周病の場合
まずは歯医者に相談し、薬効のある歯磨き剤を使いましょう。
市販のものでは生薬配合のものや、歯茎を引き締める塩が配合されているものもあります。

ステップ5:忙しい時には、便利グッズを利用しましょう


歯磨きをする時間がない場合や手軽に水を利用できない場合は、デンタルフロスを使いましょう。

デンタルフロスは欧米では一般的なオーラルケア方法です。
日本ではあまり浸透しているとはいえないものの、ドラッグストアやコンビニでは手に入ることができる身近なグッズです。

日本人の多くは歯磨き剤で磨かないとすっきりしないと思っていますが、歯磨きの第一の目的である歯垢の除去、実はデンタルフロスのほうが効果的にできるのです。

また、歯ブラシで磨きたいけれど丹念にブラッシングする時間がないという方は、電動歯ブラシを使ってみましょう。電動歯ブラシは電池を使うことから重い・面倒くさいという印象を持たれがちですが、いまでは随分種類が豊富になりました。

充電式で少々重いものの、プロの歯科医もお墨付きという本格的な電動歯ブラシはもちろん、スリムでおしゃれなキャップがついていて、とても電動ハブラシに見えない携帯型の機種は、数年前に女性の間で大ブレイクしました。

素早く磨ける上に手磨きよりもしっかり歯垢がとれる、歯がつるつるになると、一度使うと病みつきになる人も多いようです。

ステップ6:リンスで徹底洗浄!虫歯を防いで、息もさわやか


歯磨きと共に、ぜひ実践したいのが、デンタルリンスでお口の中を除菌・制菌することです。

お口の中では、唾液が細菌と戦っていますが、唾液の出方が弱くお口の中が乾燥しているとき、つまり就寝中は細菌が増殖してしまいます。就寝前にデンタルリンスでお口の中をすすぐだけでも、虫歯や歯肉炎をふせぐことができます。

また、緊張やストレスを感じた時も唾液の分泌が悪くなりお口の中が乾きます。
職場のお昼休みやブレイクタイムにデンタルリンスでゆすげば、お口の中も気持ちもリフレッシュできますね。

ステップ7:定期的に歯医者さんでチェックしましょう


日頃の歯磨きを意識して工夫するだけでも、白く美しい歯・虫歯のない健康な歯・爽やかな息を保つことはできます。

しかし、やはり定期的に歯医者さんへ通ってメンテナンスを受けたり、歯磨きの方法をアドバイスしてもらうことが重要です。

輝く歯は笑顔の魅力をいっそう引き立てます。デンタルケアはお肌のお手入れと同じです。エステに通うように、歯医者にも足を運びましょう。


さてさて今回ご紹介いたしました、歯磨きで女子力アップ!輝く歯で笑顔に自信がつく7つのステップはいかがでしたか?
より効果的な歯磨きを実践し、輝く白い歯を出して、おもいきり笑いましょう!

まとめ

歯磨きで女子力アップ!輝く歯で笑顔に自信がつく7つのステップ
ステップ1:最近話題の、歯磨きのタイミング。外すと逆効果に!
ステップ2:歯は、お肌と同じです!ゴシゴシ厳禁。優しくケアしましょう
ステップ3:歯ブラシ選びも、重要。体調や気分にあわせて揃えましょう
ステップ4:歯磨き剤は、成分にこだわりましょう
ステップ5:忙しい時には、便利グッズを利用しましょう
ステップ6:リンスで徹底洗浄!虫歯を防いで、息もさわやか
ステップ7:定期的に歯医者さんでチェックしましょう

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.