デトックスで美人度がぐっとアップできる5つのステップ

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s
セレブの行うダイエットや美容方法には、「デトックス」がキーワードになっているものが多くあります。「デトックスウォーター」も、見た目のおしゃれさや美味しさで大流行しました。デトックスをすると肌が美しくなり、太りにくく痩せやすくなり、風邪をひきにくい健康な体にまでなれてしまいます。そこで、ここでは、美人度がぐっとアップすること間違いなしのデトックスの種類や方法をご紹介いたします。



デトックスで美人度がぐっとアップできる5つのステップ
ステップ1:そもそも「デトックス」とは、どんな意味?


直訳すれば「解毒」
「デトックス(Detox)」は「detoxification(解毒)」という言葉を短くしたものです。

本来は、アルコール依存症の治療や、水銀など有害な「毒」が体内に入ってしまった場合にその毒を体外に排出するという、本格的な「解毒」をさします。

「毒」も様々
そこまでの深刻な毒ではなくとも、日々の生活で、大気のなかの排気ガスや汚染物質が徐々に体内に蓄積されていき、それがひいては健康や肌に悪影響を及ぼします。

とりわけ体の代謝や濾過を行う肝臓や腎臓に汚染物質がたまると、働きが鈍くなり、しだいに代謝が落ち、血液がドロドロになり、老化がすすみます。

また、食生活や生活リズムの乱れ、冷えやストレスなどによって女性は便秘がちになりやすいものです。
腸内に溜まった便は、むくみ・肥満や肌荒れ、病気までも引き起こしますので、ぜひデトックスしたい「毒」の一つです。

デトックスの効果
とは、内蔵などに蓄積された有害物質、腸内に溜まった便など、様々な「毒」をデトックスすると、まず血流が改善します。そして、細胞の再生が促され、血管が丈夫になることで、内蔵の働きがますますアップします。すると、しだいにむくみや肥満、だるさなどの不調がすっきり解消し、肌にはみるみる透明感が出て、毛穴レスの美肌になります。

ステップ2:朝起きたら、一杯の白湯でデトックス


最も手軽な「白湯」ダイエット
水を沸騰させた「白湯」を飲むだけで、ダイエットができるということをご存知でしょうか。しかも、体重やボディラインが変わるだけではなく、肌の透明感が増すなど、美容面でも大きな効果がでることから、有名人はじめ多くの女性が日々実践しています。

朝の白湯でデトックス
白湯がダイエットや美肌に絶大な効果を発揮するのは、白湯を飲むことがデトックスになるからです。寝ている間には寝汗や皮膚からの蒸発、呼吸等により、平均してコップ2杯分もの水分が、出ていきます。しかも、ずっと寝る体勢でいるわけですから、血流も滞ります。すると、体内の血液は濃くなりドロドロ血液になっています。また、朝起きたときは一日のうちで最も体温が低くなっています。そこで、起きてすぐに混じりけがなく温かい水分を補給すると、速やかに細胞のすみずみまで行き渡りやすいのです。

朝の白湯で便秘解消
朝の白湯は、優しく力強く内蔵を温め刺激してくれますので、気持ちよくお通じがやってきます。
腸内がすっきりデトックスされると、そのほかの内蔵のはたらきもよくなります。

朝の白湯で、メイクのりのよい美肌に
朝の白湯は、腸内をデトックスするほか、全身の体温を上げて血行を良くしてくれます。そのため、肌の血色がよくなりメイクのノリが格段に違ってきます。

ステップ3:酵素で、デトックス効果がさらにアップ


酵素を朝食にとると、さらに内蔵の働きが活発になり、デトックス効果が大いにあがります。

■酵素がたっぷり含まれている食品
・りんご…毎日1個のりんごを食べていると医者知らずだと言われます。
皮に含まれているペクチンが腸内環境を改善します。

・バナナ…皮をむくのが簡単で食べやすいため、忙しい朝にはうってつけです。

・キウイ…酵素の他にも、ビタミン Cやカリウムなど、美肌にも効果抜群の栄養素がたっぷりふくまれています。

・トマト…リコピンも豊富なトマトは、アンチエイジングにも欠かせません。

・レタスやキャベツ、きゅうりなど…キャベツには胃腸の働きを整える成分も入っていますので、サラダにしてたっぷりいただきましょう。

■冷えが気になる場合
酵素を摂るために生野菜やフルーツを食べ過ぎると、体を冷やしてしまいます。寒い時や冷えが気になる場合は、米麹で作った甘酒や、発酵させたお漬物(すぐき、キムチなど)を食べるとよいでしょう。

ステップ4:有害物質をためないことも、大切


私たちの一日の生活の中には、多くの有害物質にさらされるリスクがいっぱい潜んでいます。

デトックスにはげむ前に、まず「ためない」ということが重要です。

■有害物質をためない習慣とは
①食品添加物や農薬を避ける
ジュースやおやつはもちろん、一見ヘルシーに見える料理にも、驚く程の食品添加物が使われていることが多いものです。
食品を選ぶ際には、原材料などの表示をよく確認しましょう。

②タバコをやめる
タバコを1本吸うだけで、どれだけのニコチン・タールが体内に入ってくるかご存知でしょうか?また、これらの有害物質はてきめんに肺を汚し、デトックスするのに何年もかかってしまいます。

③体を冷やさない
体が冷えると、血流が滞り、胃腸や内蔵の働きも鈍くなります。
すると、老廃物をうまく分解・排出することができず、「毒」を体の中に溜め込みやすくなります。

④ストレスをためない
ストレスがたまると、胃の働きや血流に悪影響をもたらします。
また、食欲をコントロールできなくなり、便秘や肥満、肌荒れにつながることもあります。

⑤冬でも紫外線対策を
紫外線は、気温に関係なく年中降り注いでいます。
紫外線を必要以上に浴びると、体内で活性酸素が増えるもとになります。
活性酸素は細胞を傷つけ、しみやしわができやすく消えにくくしますので、冬でも紫外線対策をきちんとしましょう。

ステップ5:肝臓を温めて、デトックスをさらに促進


腸内環境、そして、肝臓・腎臓のコンディションを整えると、ぐんとデトックスの効果があがります。

■足浴でリラックス&デトックス
お休み前に洗面器などを利用して足湯をしてみましょう。足湯をすると、血行がよくなり、体温がじわじわとあがります。すると、肝臓の働きが良くなるため、疲れが取れやすくなるうえに、肌の透明感が増します。足のむくみもすっきりして一石二鳥以上の効果があります。

■塩のお手当で免疫力もアップ
家庭にある塩を両手にひとすくい程度鍋に入れ、火にかけて温めます。
約100℃に温まったら、木綿などの布で包んで紐でしばり、てるてるぼうずを作ります。それを、肝臓(右胸の下)、おへその周辺、そして腎臓(腰の左右)と、10分程度ずつ当てて温めます。
「気持ちいい」と感じる箇所を探しながら当てるのがコツです。
肝臓・腎臓、腸、そして冷え性のもとになる子宮などが温まり、デトックス効果がアップするばかりか、生理の辛さが嘘のように軽くなる、ぐっすり質の良い眠りに入れる…など、健康にも美容にも、驚く程の効果が期待できます。


さてさて今回ご紹介いたしました、デトックスで美人度がぐっとアップできる5つのステップはいかがでしたか?ここでご紹介した方法はいずれも、お金や特別な道具などを使わず、日常生活で気軽に実践できるものばかりです。しかも、どれも試してみると、簡単なのにデトックス効果が高いことに驚くはずです。できそうなことからデトックスをして、美人度をぐっと上げていきましょう。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.