デトックスできるお茶で脂肪を燃焼!キレイになる7つのポイント

お茶
和食をはじめとして、私たち日本人が口にするあらゆる食べ物や飲み物が
「健康に良い」というイメージで世界から注目されています。
日本が誇る「お茶」もそのうちの一つです。

お茶はストレスを鎮めるなどリラックス効果をもたらしてくれるだけではなく、身体から毒素を排出するデトックス効果や脂肪を燃焼してくれる効果があることが、多くの研究から明らかになっています。

身近なお茶を生活に取り入れることによって、心身ともにデトックスし、
脂肪を燃焼させることができるのです!お茶でキレイになれるポイントをまとめてみました。



デトックスできるお茶で脂肪を燃焼!キレイになる7つのポイント

ポイント1:キレイになれる理由がいっぱい!お茶の驚きの効能とは?


お茶は、お茶の木の葉(茶葉)の加工方法によって多くの種類に分かれます。
茶葉を発酵させないで蒸したり煎ったものが緑の鮮やかな日本茶半発酵させたものが中国でよく飲まれる烏龍茶や鉄観音、そして完全に発酵させたものが紅茶です。

なかでも緑茶には「カテキン」という健康成分のエース格といってよい成分が豊富に含まれています。

カテキンは、ポリフェノールの一種ですので、抗酸化作用が高い他、コレステロールを減らしたり、脂肪の吸収を緩やかにするなど、ダイエットにも大きな効果を発揮します。

カテキンの効果が証明されて以来、高濃度のカテキンを配合したトクホ飲料が次々と発売されています。

また、烏龍茶や紅茶にも豊富に含まれているカフェインには利尿作用がありますので、老廃物を効果的にデトックスしてくれます。

脂肪の吸収を抑える一方で、身体に取り込んだ老廃物も流してくれる・・・お茶には、2方向から強力にダイエットをサポートする効能があるのです。

ポイント2:お茶で脂肪を撃退!食事中に飲んでよし、運動中に飲んでよし!


脂質と糖質は、ダイエットの敵・・・わかってはいても、
なかなかシャットアウトすることは難しいものです。

ダイエットの最大の難関は、実はストレスによるリバウンドです。
また、脂質を過度に制限すると肌のツヤが失われることもあります。

そのため、止められない揚げ物などは、活動量が多い日中に食べて
余分な脂質を吸収させないようにするのが上策です。

お茶に含まれているカテキンは
食事とともに摂取すると脂質の吸収を穏やかにしてくれます。
伊藤園が行った実験では、約200mgのカテキンを含む緑茶飲料を
朝・夕食時に飲み続けたところ、12週間で体重や脂肪が減少したそうです。

また、花王が行った実験によると、茶カテキンを摂取しながら定期的に運動を行うと、
脂肪燃焼効果があったことがわかりました。
食事中や運動中に飲むものを緑茶に変えるだけで、脂肪撃退効果が得られるのです。

ポイント3:お茶ですっきりデトックス!溜め込まないカラダをつくりましょう


お茶に含まれるカフェインは利尿作用があることから手足のむくみに効果的です。それだけではなくお茶にはすばらしいデトックス効果を発揮する成分がたっぷり含まれています。まず、脂肪撃退にも活躍するカテキンです。

カテキンには強力な抗酸化作用があり、活性化酸素(酸素毒)を除去してくれます。つまり、文字通り「毒」を除去してくれるというわけです。

また、カテキンには整腸作用がありますので腸内もキレイにデトックスしてくれます。まさに、全身くまなくデトックスしてくれる『ミラクルドリンク』と言えるでしょう。

ポイント4:どこまでキレイにしてくれるの!?まだあるお茶の効能


緑茶を飲むと、なめらかな白い肌になれるのをご存知でしょうか?そもそも美白の敵といえば・シミ・ソバカス、そしてくすみやクマなど挙げるだけで憂鬱ですね。

万能の健康成分・カテキンがここでも活躍します。紫外線を浴びると皮膚の中にできるメラニンをカテキンの抗酸化作用が抑えてくれるため・シミ・そばかすができにくくなります。

また、抗酸化作用や整腸作用で新陳代謝が上がりターンオーバーが促進されますので、できてしまった・シミ・そばかす・くすみ・クマなども薄くなっていきます。

さらに、緑茶には美白の友・ビタミンCも豊富ときています。ダイエットしながら肌も白く美しく・・・夢のような嬉しいお話ですね。

ポイント5:保存方法を工夫して、お茶の有効成分を保ちましょう


お茶は乾燥させてあるため、一見品質が落ちにくいように感じますが植物を加工したものであるため、実はとてもデリケートです。

とりわけ、ダイエットに美白にと活躍してくれるカテキンやビタミンCは酸素や湿気に弱いものです。お茶は、なるべく少量ずつ購入し、2週間から1ヶ月程度で飲みきりましょう。

そして、未開封のものは冷蔵庫(冷凍庫)に保管します。できれば、お茶を淹れる前に使う分だけ常温に戻しておくと美味しく淹れることができます。

開封したお茶は、冷蔵庫でほかの食品の匂いを吸収してしまうため密閉容器で湿気と光から守って保存しましょう。茶さじも清潔に保っておきましょう。

ポイント6:お茶の効能を発揮させる淹れ方で、効率よくキレイになりましょう


お茶には様々な成分が含まれています。抽出したい成分によってお湯の温度を調整するのが効率の良いお茶の淹れ方のポイントです。カテキンは80度以上の高温でお湯に溶け出しますのでカテキン成分をしっかり抽出したい場合は、高温のお湯で淹れましょう。

カテキンは渋み成分でもあるので茶葉を長くお湯に浸すと渋みがきつくなってしまいます。そのため、お湯に長く浸けずにさっと淹れるのがコツです。

また、お茶には種類ごとの味わいを楽しむ醍醐味があります。例えば、香りを楽しみたい玄米茶やほうじ茶は高温で香りだけではなく
・甘味・渋みをバランスよく楽しみたい煎茶は70〜80度の中温まろやかな甘味を楽しみたい玉露などは50度くらいの低温でじっくり淹れてみましょう。香りや味わいでリラックスすれば、心も癒されます。

ポイント7:お茶の種類は千差万別!様々なお茶を楽しみながらキレイになりましょう


「お茶」として親しまれているものには、大きく分けて2つあります。
緑茶など、茶葉を加工したものとお茶の木以外の植物の種子や葉を加工したものです。

後者には、カモミールなどのハーブを加工した
「ハーブティー」
「ルイボスティー」
「はと麦茶」といった
「健康茶」
と呼ばれるものなどがあります。

茶葉を使用したものもそうでないものも、植物の力を最大限に生かしていて効能も様々です。

脂肪を撃退するお茶として知られている鉄観音茶や、絶大なデトックス効果で古来から支持されてきたどくだみ茶、ビタミンCが豊富で色合いも美しいローズヒップティーなど。

お茶を飲む習慣を生活に取り入れたら幅広いお茶を試して自分にあったお茶を楽しみましょう。


さてさて今回ご紹介いたしました、デトックスできるお茶で脂肪を燃焼!キレイになる7つのポイントはいかがでしたか?

手軽に試せて、しかも健康・美容にも良いお茶。お茶を飲む習慣が身につくと、次第に糖分を摂る頻度・量も減っていきます。

また、温かいお茶を飲むことで体温が高くなり、温活もできるのです。まさにお茶は「百楽の長(どんな薬にも負けない、薬のキング)」長く楽しみながら、キレイを磨きましょう。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.