抜け毛の原因を解消!女性の髪をフサフサにする7つの方法

髪の毛のフサフサ女性
抜け毛の悩みは男性特有のものと思われがちですが、女性にも大量に毛が抜けるという症状は現れます。しかも、最近では、20〜30代の若い女性の間でも、抜け毛に悩んでいる人が増加しています。髪は女の命。抜け毛の原因を理解し、早く手当をして、フサフサの美しい髪を取り戻しましょう。



抜け毛の原因を解消!女性の髪をフサフサにする7つの方法
STEP1:抜け毛が増えてきたら・・・まずはセルフチェックしてみましょう!


20代・30代、高校生にも増えているという抜け毛の悩み・・・産前産後のホルモンバランスの乱れや重篤な疾患の影響など、明らかな原因が無いのに抜け毛が増えてきたと思ったら、まずどのような症状に当てはまるのかセルフチェックしましょう。

●部分的にごっそり脱毛して円形や楕円形に地肌が見えていたら
「円形脱毛症」の可能性があります。

●分け目やつむじ部分に限らず、全体的に薄くなってきたと感じたら
「びまん性脱毛症」の可能性があります。

●生え際や分け目の毛が薄くなってきたら
「牽引(牽引)制脱毛症」の可能性があります。

●髪を洗っているのに、地肌のベタつきが収まらないなら
「脂漏(しろう)性脱毛症」の可能性があります。

いずれもの場合も、早めに医師に相談しましょう。

STEP2:症状別対策:「円形脱毛症」の場合


性別・年齢に関係なく起こる脱毛症です。急激かつ大量に、一定の箇所の毛髪が抜けて円形に地肌が見える状態になるのが特徴です。

ストレスが原因だとされてきましたが、近年の研究結果から、免疫力が低下していることが主な原因だという説が、主流になっています。

不規則な生活や偏食、喫煙やアルコールの飲みすぎ・・・こうした生活習慣が免疫力を下げていますので、思い当たることを改善しましょう。

髪が抜けるのは、あなたの体から発信されたSOSです。とくに、円形の周辺の髪の毛が軽く引っ張ってもすぐに抜ける、円形が大きくなっていっているような場合は何らかの病気が進行中の可能性が高いのです。まずは皮膚科で相談しましょう。

STEP3:症状別対策:「びまん性脱毛症」の場合


「びまん」とは、「まんべんなく広い範囲で」という意味です。その名のとおり、頭の広い範囲で抜け毛が進んで、薄くなっていく脱毛症です。男性と異なり、生え際の後退は無く頭頂部が薄くなるため、自分では気づきにくいものです。マメに手鏡でチェックしましょう。

考えられる原因は、
・老化、ストレス、
・極端なダイエット
・ピルなどのホルモン剤の副作用
・ヘアケアのしすぎ
など多岐に渡ります。若い女性の場合、極端なダイエットや、日頃から太ることを気にして炭水化物や脂肪を避けた食生活を送っていてこの症状がでるケースが多いものです。

また、睡眠不足や体を冷やすことでホルモンバランスが乱れている場合もあります。
まずは生活習慣・栄養状態を見直しましょう。

また、ヘアケア製品が頭皮に溜まっている場合はディープクレンジングしましょう。

STEP4:症状別対策:「牽引(牽引)制脱毛症」の場合


髪の毛を「牽引(引っ張ること)」して毛根に負荷をかけたことが原因で起こる脱毛症です。昔の日本女性や長いあいだ日本髪を結っていた女性のなかには、年をとったときに生え際や頭頂部の毛がかなり薄くなってしまう場合が多いものです。

現代でも、お仕事の事情などで、髪をアップにしたりまとめておかなければならない方は、この脱毛症にかかりやすいのです。負荷をかけ続けている限り、発毛・育毛剤を塗っても効果は期待できません。

毛根を休ませるために一旦髪の毛を短く、あるいは量を削いで軽くするのもよいでしょう。それが難しい場合でも、まとめていた髪を下ろしたときには、やさしく地肌をマッサージしていたわりましょう。頭皮をマッサージして血行をよくすること、しっかり栄養のある食事をとって毛根に行き渡らせることが大切です。

STEP5:症状別対策:「脂漏(しろう)性脱毛症」の場合


頭皮の「脂」が大量に分泌され、そこに細菌が繁殖して毛髪が抜けるという脱毛症です。皮脂は抜け毛の直接の原因ではないため、クレンジングシャンプーなどで皮脂を取り除くだけでは解決しません。皮脂が大量に分泌されるのは、ホルモンバランスが乱れているからです。

脂肪をエネルギーに変えるビタミンBや、デトックス効果のある繊維質を意識して摂取するなど、食生活を見直してみましょう。

また、タバコ・コーヒー・香辛料など、刺激の強いものは避けましょう。皮脂を取り除こうとするあまりシャンプーしすぎたり、素人判断で薬剤を使用するとかえって悪化することもありますので、速やかに皮膚科で相談しましょう。

STEP6:共通する大きな原因は、3つ。今日から抜け毛対策をしましょう。


若い女性の抜け毛の原因、一番は食生活の乱れです。
・ヨーグルトや生野菜、ローファット(低脂肪)
・ローカーボ(低糖質)食品
など、どれも一つ一つは美容と健康に良いものですが、ランチや夕食にヨーグルトとローカーボクッキーだけ食べるなど、極端な食生活をしていませんか?

女性の身体はデリケートです。温かいスープやお味噌汁、エネルギーの元になる炭水化物や脂肪、そしてビタミン、ミネラル・・・どれも身体を作り維持するのにか欠かせないものばかりです。

脂肪や糖も、食べるタイミングとバランスにさえ気をつければ、細胞を活性化させ、お肌も髪をツヤツヤに保ってくれるありがたい味方です。

二番目は、ホルモンバランスの乱れです。食生活の乱れに加えて睡眠不足や夜更かし、身体が冷える服装・・・こうしたことでホルモンバランスが崩れてしまうのです。就寝のせめて30分前にはスマートフォン・テレビの電源をOFFにして、質の良い睡眠をとりましょう。

そして三番目はストレスです。アロマなどの癒しグッズを取り入れたり、ヨガなどで自律神経を整えて、適度にストレスを発散させましょう。

STEP7:簡単に実践できるヘアケアで、さらに美しい髪を作りましょう


●ブラッシングの仕方
髪の毛の汚れを落としたり血行をよくするためにブラッシングは欠かせませんが、やりすぎると地肌や毛髪を痛めます。

クッション付きの木製のブラシ(毛先に丸いボールがついているものがベスト)で、毛先から順にとかしていきます。

生え際や頭頂部はクッションを生かして「ぽんぽん」とタッピングするとよいでしょう。下から上、生え際から後頭部へと滑らせるようにブラッシングすると、リフトアップの効果もあります。

●髪の洗い方
シャンプー前にブラッシングしておく、シャンプー剤を付ける前にぬるま湯で予洗する、泡はメレンゲのようにしっかりたてる、指の腹をすべらせないように(生え始めの細い毛が切れるのを防ぐため)洗う、しっかりすすぐ・・・

これらを守るだけで、髪のハリ・コシが違ってきます。

●乾かし方
軽くタオルドライしてから、毛先を中心にヘアオイルをつけて熱から保護します。そして、ドライヤーの風を地肌に送り込んで、地肌から先に乾かしていきます。襟足、側面や後頭部、頭頂という順番に乾かすことで、髪全体にボリュームも出てきます。

豊富な風量で一気に乾かすことで、髪に水分をしっかり閉じ込めるのがポイントです。


さてさて今回ご紹介いたしました、抜け毛の原因を解消!女性の髪をフサフサにする7つの方法はいかがでしたか?ツヤツヤ・サラサラ、そしてフサフサの美しい髪は、何物にも勝るアクセサリーですね。抜け毛が多いと気づいたら、冷静にセルフチェックをして、医師に相談する、あるいは生活習慣を改善するなど、抜け毛の原因に合った手当をしましょう。そして、いつまでもフサフサな美しい髪の毛を保ちましょう。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.