二日酔いの頭痛!スッキリ簡単にキレイ女子に戻れる7つの知識

女性
近年、女性はお酒を呑む機会が増えてきました。二日酔いをしたときに特に辛いのが、頭痛ですね。頭が割れるように痛い、周囲の音が響く、頭が重くて何も考えられない…そんな二日酔いの頭痛をスッキリ簡単にキレイ女子に戻してしまう7つの知識をお伝えします。



二日酔いの頭痛!スッキリ簡単にキレイ女子に戻れる7つの知識
その1:スポーツドリンクを飲みましょう


二日酔い頭痛は、原因により、以下の4つに分けられます。
①脱水症状による二日酔い頭痛
②低血糖状態による二日酔い頭痛
③血管が拡張して起こる二日酔い頭痛
④毒性アセトアルデヒドによる二日酔い頭痛

このうち、最も多い二日酔い頭痛が、①の脱水症状による二日酔い頭痛で、だるさや吐き気を伴うのが特徴です。
スポーツドリンクは体液に近い成分でできているため、速やかに吸収されて体のすみずみに行き渡り脱水症状を和らげます。より吸収をよくするため、冷えたものよりも体温に近い温度のものがおすすめです。
また、毒性アセトアルデヒドとは、肝臓でアルコールが分解される過程でできる有害物質です。大量に水分を補給することで毒性アセトアルデヒドを体外に排出することもできるのです。

その2:フルーツジュースを飲みましょう


二日酔いのとき、肝臓がアルコール分解のために多くの糖分を使います。
身体内の糖分が減少することで頭痛やだるさ、筋肉痛などの症状が起きるのです。

②低血糖状態による二日酔い頭痛を和らげるためには、糖分を素早く取り入れることが必要です。

この点、ショ糖(蔗糖)よりもフルーツに含まれている果糖の方が早く吸収される上、ジュースにすることでいっそうの効果が期待できます。

ただ、アップルやパイナップルなどは酸性がきついため避けたほうがよく、クエン酸やビタミンCも豊富なオレンジジュースやグレープフルーツジュースが良いでしょう。

その3:首筋を冷やしましょう


③血管が拡張して起こる二日酔い頭痛を和らげるためには、血管を収縮させて元の状態に戻します。
まず、保冷剤やアイスノンなどを首の後ろに当てて首筋を冷やしましょう。そして、頭痛のする部分や重く感じる部分にも当ててみましょう。
一気に強く冷やすと、かえってこめかみがキーンと痛くなってしまいますので、保冷剤はタオルなどで包み、肌を傷つけないよう優しく当ててゆっくりと冷やすのがポイントです。

その4:コーヒーやお茶を飲みましょう


コーヒーやお茶に含まれているカフェインも、拡張しすぎた血管を収縮させてくれるため、二日酔い頭痛に有効です。
ただ、カフェインには利尿作用もありますので、目覚めて最初にカフェインをとると、脱水症状が進み、二日酔い頭痛が重くなってしまいます。スポーツドリンクなどである程度水分を補給してから飲むと良いでしょう。

その5:食べ物で解消しましょう


食品の中で二日酔いの特効薬と言われるのが、味噌汁です。塩分がある温かいスープは体への水分吸収を高めます。また、味噌にはアミノ酸が豊富に含まれており肝臓の働きを助けます。

さらに、昔から二日酔いに良いと言われていたしじみ汁のしじみには、新陳代謝やアルコール分解を促進するオルニチンが豊富に含まれていることが分かり、近年サプリメントの材料としても注目されています。

しじみにはオルニチンの他にも肝臓の働きを促進するアラニンやグルタミンを多く含んでおり、これらはハマグリやあさりなどにも含まれています。熱々の貝の味噌汁をゆっくりいただくと、すーっと頭痛がひいていきます。

その6:ドリンク剤を飲みましょう


二日酔い用ドリンク剤は、駅やコンビニで手軽に買える上に即効性もあるという、ありがたいお助けグッズです。

なかでも、アラニンを主成分としているものは素早くアルコール分解と排出を助けてくれます。さらに、二日酔い頭痛だけでなくだるさも取りたい場合は、肝臓水解物、コンドロイチンを主成分としているものを選ぶと、疲労回復も助けてくれます。

その7:病院で注射や点滴を受けましょう


病院によっては、二日酔いの頭痛や吐き気などを和らげる成分が配合された注射や点滴を受けることができます。
注射は濃厚な成分を素早く身体に取り入れることができます。

一方、点滴は血流に乗せてゆっくりと身体に浸透させますので、身体への負担が少ないといえます。
注射や点滴は、水分や栄養を補給することと、アルコール分解を促進する成分を効率よく取り入れることを同時にできますので、二日酔い頭痛への即効性が期待できます。
その上、医師と相談できますので安全性も高いといえます。


今回ご紹介した、二日酔いの頭痛!スッキリ簡単にキレイ女子に戻れる7つの知識はいかがでしたか?女性は、男性に比べてアルコールに弱く、二日酔いやアルコール中毒にもなりやすいと言われています。

男性より体格が小さいため肝臓も小さいことや、女性ホルモンがアルコール分解を妨げるため、男性よりもアルコール分解に時間がかかってしまうのです。
また、適度なダイエットは、二日酔い対策になります。肝臓に脂肪がたまった、いわゆる脂肪肝の状態では肝臓の働きが弱くなり、二日酔いになりやすいのです。
そして、女性に多い便秘も、二日酔いになりやすい原因になります。便秘をするとアンモニアが腸に溜まり、肝臓がそれを分解するため、余分に疲れさせてしまうからです。
二日酔い頭痛は、なにより事前の対策が大切です。肝臓をいたわって二日酔いになりにくい状態を保ち、そしてお酒の量やペースに気をつけて、お酒と楽しくつきあいたいものですね。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.