男の嫉妬をくすぐって!私に夢中にしてしまう3つの方法

6146083436_b9ebd92ce3_z
男の嫉妬をくすぐって!私に夢中にしてしまう3つの方法男の嫉妬と聞いてどんなイメージを持ちますか?嫉妬する男性なんて男らしくない!と思ってしまいませんか??実は男性の嫉妬って、上手く使えばアナタの恋愛を有利に進める事ができる、便利な心理なのです!今回は、男の嫉妬をくすぐって!私に夢中にしてしまう3つの方法をご紹介します!!



男の嫉妬をくすぐって!私に夢中にしてしまう3つの方法
方法1:テレビに出ている男性を褒めて、嫉妬をくすぐる


自分以外の男性を褒められると、たとえテレビの中の人だと思っても嫉妬してしまうのが男心です。褒める相手は、テレビに出ているというところがポイントです。
嫉妬はくすぐられるのですが直接の知り合いではないので、アナタに気持ちをぶつけるのもなんだか恥ずかしくなってしまいます。どこにぶつけていいか分からない嫉妬で、アナタの事が好きだと再確認します!

方法2:彼からの誘いを断って、嫉妬をくすぐる


大好きな彼からの誘いは、嬉しいものです。だからと言って友達や趣味などの予定をキャンセルしてまで彼からの誘いを優先していませんか?それでは彼に思い通りになる女だと思われてしまうかもしれません。

こんなときは小悪魔になってしまいましょう!

自分の予定を優先し、たまには彼からの誘いを断ってみてください。思い通りにならないアナタに嫉妬し、いままでよりもっとアナタの事を考えるようになります!

方法3:すべてを明らかにしない、小さい秘密を作って、嫉妬をくすぐる


男性の知らない過去、知らない日常・・・知りたいのに知ることが出来ないということは、かなり男性嫉妬をくすぐります。自分の事は聞かれたら。あいまいに軽く話す程度にしてみましょう。

男の嫉妬=興味になるようです。

その興味を少しずつくすぐって、彼の気持ちをゆさぶっていく事で
だんだんと・・・アナタに興味を持つようになります。


さてさて今回ご紹介した、男の嫉妬をくすぐって!私に夢中にしてしまう3つの方法は、いかがでしたか?いろいろな見方をしてみると男性の嫉妬って、なんだか可愛いですね(笑)くれぐれも、やり過ぎは禁物!嫉妬をアナタにぶつけたいけれど、ぶつけられないという状況を作るのが大切です!

嫉妬=アナタを好きな気持ち

だと考えると、嫉妬されるのも悪くないですよね!彼の嫉妬を上手にくすぐって、アナタに夢中にさせちゃいましょう♡

まとめ

方法1:テレビに出ている男性を褒めて、嫉妬をくすぐる
方法2:彼からの誘いを断って、嫉妬をくすぐる
方法3:すべてを明らかにしない、小さい秘密を作って、嫉妬をくすぐる


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.