亜麻仁油で脳を活性化!ストレスの緩和で美肌にも健康にもなる7つの効果

亜麻仁油永作博美さん、君島十和子さんといえば、40代になっても年齢を感じさせない美しさを保っている「美魔女」として有名ですね。彼女たちが愛飲していると紹介して大変な話題になっている「亜麻仁油」ストレスが緩和され、美肌にも健康にも良い・・そんなすばらしいオイル・亜麻仁油の効果を紹介いたします。



亜麻仁油で脳を活性化!ストレスの緩和で美肌にも健康にもなる7つの効果
効果1:亜麻仁油(アマニユ)って、どんな油?


亜麻仁油は、「亜麻(アマ)」の「仁(ニ)」、つまり亜麻という植物の種を絞って作られる食用油です。一説によると、人類が初めて栽培した植物で、種子からは亜麻仁油を、茎などの繊維からは布地が織られ、人々の生活に役立ってきました。
亜麻の種は、見た目は小さくゴマに似ていますが、栄養の内容が異なります。
近年、現代の食事に不足している栄養素を豊富に含むことが科学的に実証され、「スーパーシード」として欧米を中心に人気をよんでいます。

効果2:亜麻仁油が「スーパー」・シードと呼ばれる理由は、オメガ3!


亜麻仁油が健康・美容にも良いとされる理由は、亜麻仁油が脂肪酸のオメガ3を含んでいるからです。
ここで、脂肪酸とは、脂肪を形作る成分の一つです。
「脂肪」と聞くと健康や美容に良くないイメージを抱く方もいますが、脂肪酸は免疫を高めたりコレステロール値を下げたり、脳や神経の組織の機能を働かせるなど、身体のあらゆる機能になくてはならない成分です。

その脂肪酸の中でも、オメガ3をはじめとする「不飽和脂肪酸」は私たちの体内で合成できないため、積極的に食物などから摂取する必要があるのです。

効果3:亜麻仁油のオメガ3で、花粉症・アレルギーも怖くない!


オメガ3とは、魚油に含まれているDHAおよびEPA、エゴマや亜麻種子などの植物油に含まれているα-リノレン酸の3つの脂肪酸をいいます。オメガ3のうち、DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、同じ脂肪酸であるアラキドン酸の働きを抑制します。

アラキドン酸は、免疫機能を調整する大切な要素なのですが、摂りすぎるとアレルギーの原因になります。つまり、DHAとEPAの働きによりアレルギーや炎症の症状を和らげることができるのです。

オメガ3がたっぷり含まれた亜麻仁油を花粉症がひどくなる季節の前から飲み始めると症状が抑えられたり、アレルギーの発症をおさえることができます。

効果4:亜麻仁油のオメガ3で、血流促進!より美しい肌に


オメガ3は、血管の中で血小板が凝集するのを防いだり、血管そのものをしなやかにしてくれます。そのため、オメガ3を摂取することで全身の血流がよくなります。さらに、オメガ3はコレステロールや血圧を下げる働きをするため、血管を流れる血液も、サラサラになります。

このダブルの効果で、全身に速やかに血液が行きわたり、内蔵や皮膚・骨へ、栄養素と新鮮な酸素が運ばれます。すると、体内で細胞の代謝が促進され、内蔵はもちろん、お肌や髪・爪など、若々しく保たれるのです。美魔女たちが年齢を重ねても若々しい美しさを保っているのは、こうしたオメガ3の働きによるのです。

効果5:亜麻仁油のオメガ3で、すっきりスリムに!


「脂肪」酸でスリムになれるというと、一瞬耳を疑ってしまうかもしれませんね。脂肪を構成する脂肪酸には「飽和脂肪酸」とオメガ3の含まれる「不飽和脂肪酸」があります。
いずれも良質な脂肪細胞を形成し身体を健康で美しく保つのには欠かせません。
重要なのは、この「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」とをバランスよく保つことなのですが、このバランスが壊れると太ってしまいます。

かつて、日本人の食生活は植物・穀物中心で、タンパク質も豆や魚介類から摂取していましたが、いまでは肉食が中心になっています。
動物性食品に多く含まれる飽和脂肪酸を摂り過ぎることが、肥満の引き金になっているのです。そこで、不飽和脂肪酸のオメガ3が豊富に含まれている亜麻仁油を摂ると、脂肪が蓄積しにくくなります。

ダイエットのもっとも辛い点は、カロリー制限です。
とくに油はハイカロリーだと思われているため、安易に油分を避けてしまうことが多いものです。

脂質と糖質、両方とも制限するとストレスが大きくなりますので、一時的にダイエットできてもリバウンドしてしまうのです。

良質なオメガ3を含む亜麻仁油を動物性油と置き換えると、こうしたストレスが軽減される上に、かえって脂肪がたまりにくい身体になっていきますので、ダイエットにも大変効果的なのです。

効果6:亜麻仁油のオメガ3で、心もすっきり!ストレスも軽減!


近年、精神分野においてもオメガ3が有効な働きをすることが注目され、様々な実験で実証されるようになりました。

オメガ3のなかでも、青魚に多く含まれているDHAは、脳の働きを活性化することで知られています。
脳細胞が活性化すると、脳内の情報伝達がスムーズになるため、記憶力や学習能力が高まるのです。

そして、気分障害(気分のムラが激しい)、認知症や統合失調症などの改善にも効果が確認されています。

青魚を多く摂る国ほどうつ病の発生率が高いため、かつては日本もうつ病患者が少なかったのですが、魚の摂取量が激減した現代では、子供たちが「キレる」現象などが社会問題化しています。

オメガ3を豊富に含む亜麻仁油を摂取することで、体内から精神を健康に保つことができるのです。

効果7:おいしく効果的に亜麻仁油を食べるには


亜麻仁油は、癖がないため料理や食材を選びません。ただし、熱に弱いため、炒めものや揚げ物など高熱の料理には向きません。もっとも手軽に亜麻仁油を摂取するのは、サラダのドレッシング代わりに野菜にかけることです。
シンプルに、亜麻仁油・塩コショウだけをかけても十分おいしくいただけます。

また、同じ脂肪酸でもオメガ6群とのバランスが大切です。
オメガ6は、サラダ油・コーン油・マヨネーズなどに多く含まれており、一般に日本人は摂取過剰と言われています。

そこで、マヨネーズなどに亜麻仁油を混ぜるのではなく、これらのオイルやマヨネーズの代わりに亜麻仁油を食べることが大切です。亜麻仁油のシンプルな味わいに慣れてきたら、冷奴やお浸しなどにもかけてみましょう。
醤油の代わりに亜麻仁油とレモン汁をかけることで、減塩効果も期待できます。また、朝食の際に冷たいスープに垂らしていただくと、自然なお通じがやってきます。


さてさて今回ご紹介いたしました、亜麻仁油で脳を活性化!ストレスの緩和で美肌にも健康にもなる7つの効果はいかがでしたか?評判が高まり、亜麻仁油を扱うスーパーや食料品店も増えてきました。
思い立ったら、亜麻仁油を買ってきて野菜や手近な食材にかけるだけ!
ほんの少しの一歩が、微魔女への大きな一歩かもしれません。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.