表情筋を柔らかくして魅力的な笑顔になる5つのポイント

表情筋お肌や髪に十分ツヤがあるのになぜか老けて見られる・・・
「怒ってるように見える」と言われる・・・それは、知らず知らずのうちに表情筋が緩んでいるせいかもしれません。顔の目や口・鼻などを動かす「表情筋」は単に瞬きやうがいをする等の機能面だけではなく、きめ細かな表情を作り出す重要な筋肉です。その種類は実に30種類以上。顔のすみずみまでをびっしり覆っているこの表情筋は、鍛えないと老化が進み、緩んでいきます。表情筋が緩むとどうなるかといえば・・・
最近若い女性にも悩む人が増えているほうれい線や目の周りの小じわの原因になってしまいます。表情筋の中でも、代表的な表情筋5つを鍛えるポイントをご紹介いたします。肌や髪のお手入れとともに、表情筋を鍛えて、引き締まった小顔をそして笑顔の似合う魅力的な表情を作りましょう!



表情筋を柔らかくして魅力的な笑顔になる5つのポイント
ポイント1:前頭筋(ぜんとうきん)を鍛えて、つやつやのおでこに!


前頭筋(ぜんとうきん)とは、後頭部から前髪の生え際そして眉毛の直上まであたりまで縦に伸びる表情筋です。眉を持ち上げて、まぶたを引き上げやすくしています。

普段はあまり意識することのない部分なのですが、重力や顔の皮膚・脂肪の重みに逆らって眉やまぶたを引き上げキープするということにはとても大きな負荷がかかっています。その上、意識して動かすことも少ないため、
衰えやすく気づいたらうっすらおでこに横ジワが・・・。いちどシワができると、なかなか薄くならないため、早めに鍛えておくことが大切です。

前頭筋の鍛え方

左右のこめかみにそっとそれぞれの手のひらを当て、前頭筋を軽く引き上げます。その状態で、眉をできるだけ上に上げて1秒程度キープし、ゆっくり眉を元の位置に下げます。キープしづらいと感じるのは、衰えてきている証拠です。

このトレーニングで前頭筋を鍛えると、額のしわ予防になり血行が良くなるためおでこの艶も良くなります。前頭筋を意識するために、前髪を上げておでこを出すヘアスタイルにするのも良いでしょう。

ポイント2:眼輪筋(がんりんきん)を鍛えて、つぶらな瞳に!


眼輪筋(がんりんきん)

とは、眼の周りに「輪」のように張り巡らされた筋肉で上下のまぶたの動きを制御しています。一日の眼の動きは大変頻度が高いため眼輪筋はしょっちゅう動いているはずなのですがPCのモニタやスマートフォンを長時間見つめていると
眼が、そして眼輪筋がほとんど動かない状態になります。

そうして眼輪筋が衰えてくると、眼の周りの小じわや血行不良によるクマ・くすみの原因になってしまいます。

眼輪筋の鍛え方

まず、ギュッと思い切り眼を閉じます。

そして、「ぱっ」と解放するように思い切り眼を開けます。それを数度繰り返すだけで、眼輪筋に新鮮な血液が流れ込み
すっきりしてくるはずです。

そして、片手で「V」サインを作り人差し指と中指で、それぞれ目頭と目尻を軽く押さえて少し上に上げます。

そして、その状態で、指に逆らうようにまぶたを閉じて10秒キープします。それを数回繰り返しましょう。眼の周りの皮膚は薄く、負荷をかけすぎると
シワの元になってしまいますので、そっと抑えることがコツです。

ポイント3:頬筋(きょうきん)を鍛えて・・・
いつも微笑みをたたえるエレガントな女性に!


頬筋(きょうきん)とは、顎の関節から口角まで、斜めに伸びている筋肉です。

口角を上げてにっこり微笑むのには欠かせません。衰えてくると口角が下がり、それにともなって両頬の肉もたるんでしまいます。

「機嫌が悪そうに見える」
「実年齢よりも老けて見える」
と言われるのは頬筋が十分に働いていないことが原因です。

頬筋の鍛え方

頬筋をあまり動かさずにいると
余分な水分がたまってむくんでいることがあります。

そのため、まず鍛える前にマッサージをして巡りをよくするのが効果的です。メイクを落としたとき、入浴中など温まっている時などに
頬全体にオイルを塗ります。

そして、手の親指を軽く曲げ、親指の関節部分を小鼻の脇に当てます。

そこから
・耳の上
・こめかみ
に向かって親指を滑らせます。

頬筋がほぐれてきたら、頬骨の一番高い部分を人差し指で軽く押さえ
それに抵抗するように思い切り口角を上げて
「ニッ」と笑い顔を作りましょう。

朝晩ほぐしていくと頬がどんどん柔らかくなっていきます。日頃から作業をするときでも口角を上げることを意識するだけで頬筋がさらに鍛えられて若々しい表情になっていきます。

ポイント4:口輪筋(こうりんきん)を鍛えて・・・老け顔の一大原因・ほうれい線にサヨナラ!


口輪筋(こうりんきん)とは、口の周りに「輪」状に張り巡らされた筋肉です。

頬筋と口輪筋が衰えると、たちまちほうれい線がくっきりと現れてきてしまいます。老け顔の最大の原因であるほうれい線は、できやすく消えにくいもの。
頬筋と口輪筋を一緒に鍛えることでほうれい線しらずそしてさらには
・むくみ・くすみと無縁の美肌の若々しい顔を作ることができます。

口輪筋の鍛え方

口を閉じ、左右どちらかに思い切り寄せます。
「ひょっとこ」のお面のようなイメージです。
左→右→左・・と左右何度も繰り返します。

次に、思い切り
「あ」「い」「う」「え」「お」「あ」「お」と
できれば声も出して口を開けます。

このエクササイズは人に見られないようにさえ気をつければ
自宅でもオフィスのトイレでも手軽にでき
とても効果的ですのでお勧めです。

さらに、薄くてへこませやすいペットボトル
(中は空で)を口にくわえて、思い切り息を吸ったり吐いたりして
ペットボトルをへこませたり膨らませまず。

このエクササイズをすると最初は口輪筋が痛くなります。
その分負荷がかかるため、即効性が期待できます。

ポイント5:頤筋(おとがいきん)を鍛えて・・・ブルドッグ顔予備軍・二重あごを撃退!


■頤筋(おとがいきん)
とは、顎から唇まで伸びている筋肉です。

この筋肉も顔の皮膚や脂肪などの重みに耐えていますので若い方でも衰えやすく、衰えると二重あごの原因になります。単に老けて見えるだけではなく二重あごでふてぶてしい印象もあたえてしまうのだけは避けたいものですね。

■頤筋の鍛え方

まず、両手のひらを広げて左右それぞれの親指を
顎の下(あごの骨と首の骨の間の柔らかい部分)に当てて
ぐぐっと押し上げるようにマッサージします。

そして、身体は直立した状態で頭を真上に向けてあごを少し突き出します。舌をできる限り突き出したまま、左右に動かします。
頤筋が弱っていたり固まっていると、痛みを感じますので
必ず事前のマッサージをした上で、最初はゆっくり動かします。


さてさて今回ご紹介いたしました、表情筋を柔らかくして魅力的な笑顔になる5つのポイントはいかがでしたか?どのエクササイズも、日常簡単にできて時間も労力もかからないものばかりです。表情筋を意識して動かしたりマッサージでむくみを取るだけで、くすみやシワ・しみ・たるみとあらゆる老け顔の原因を予防し改善することができます。早速取り入れて、ソフトな笑顔の似合う魅力的な女性になりましょう。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.