つまむだけダイエットで1週間にマイナス3キロを達成する5つのステップ

7f777dfa4eb3b32c6e6eb59e1f34ee09_s
「つまむだけダイエット」、文字通り気になるところを指でつまむだけでスリムになれてしまうという夢のようなダイエット方法がテレビ番組で紹介され、大きな話題になりました。方法はつまむだけ、しかも、週に3キロ、3ヶ月で20キロ・30キロと、驚く程の効果が上がるといいます。ここでは、つまむだけダイエットで1週間にマイナス3キロダウンする5つのステップをご紹介いたします。



つまむだけダイエットで1週間にマイナス3キロを達成する5つのステップ
ポイント1:つまんで痩せるワケを確認しましょう


■根底にあるのは「整膚学」

1992年、東洋医学の博士である徐堅先生が、皮膚を引っ張ることによって体を癒す知恵「整膚学」を編み出しました。

漢方医学では、鍼灸・鍼・あんまなど、皮膚の上から行う施術が多くあります。それらの中でも、整膚は優しい刺激を肌に直接与えて、身体機能を調整していく方法です。

■なぜつまむだけでダイエット効果があるの?

皮膚の下には、無数のツボが存在し、ツボとツボの間「経路」は、生命エネルギーである「気」の通り道となっています。

この「経路」に沿って皮膚を軽くつまんで軽く引っ張ると、皮膚の上を刺激がゆっくりと広がっていきます。すると、皮膚の下の毛細血管が刺激され、血流やリンパの流れが促進されます。

血液とリンパ液は、体内を循環して栄養分を体の各所に届け、各所でできた老廃物を運び出す役割を持っています。そのため、血液やリンパ液の循環が良くなれば、内蔵の働きが活発になり、むくみなども改善されていくのです。

ポイント2:つまむだけダイエットの具体的な効果を知りましょう


①基礎代謝がアップ
 内臓の働きがよくなるため、食べたものがエネルギーに変わりやすくなり、溜め込みにくい体になります。

②脂肪が燃えやすくなる
硬くなった脂肪細胞の塊、セルライトをつまむと、次第にほぐれて燃えやすくなります。

③デトックスできる
お腹や二の腕、足などに溜まった余計な水分や老廃物は、血流やリンパ液の流れが良くなると、すっきりと流れやすくなります。

④自律神経のバランスがとれる
寝不足やストレス、PCやスマホの使いすぎなどによって、交感神経の働きが過剰になると、自律神経のバランスが崩れ、太りやすく痩せにくい体になります。

つまむことで皮膚に適度な刺激を与えると、交感神経と副交感神経のバランスが整います。

ポイント3:お腹をつまんで、くびれ美人になりましょう


■つまみやすいお腹から始めましょう

お腹がポコンと出ている、くびれがない…という方は多いものです。女性は毎月生理を迎えることもあり、お腹に余分な水分や脂肪がたまりやすいのです。ただ、お腹の皮膚は比較的柔らかく範囲も広いため、指でつまみやすいのも特徴です。
座ったり寝ている体勢でも、服の上からでもつまみやすいので、まずはお腹をつまむことから始めてみましょう。

■お腹は、最も効果が出やすい箇所です!

お腹には、おへそを中心に「腹部リンパ節」がめぐらされています。このリンパ節を意識してお腹をつまむと、内臓が活性化します。
また、お腹をつまんで血行が良くなると、腸の働きもよくなるため、頑固な便秘が解消し、むくみもとれます。そのため、他の箇所に比べて、お腹は最も効果が現れ安い箇所といえます。

■お腹のつまみ方

①脇腹
肋骨の下あたりの脇腹の皮膚を、親指とそのほかの指とでつまんで軽く引っ張り、離します。

リズミカルに上から下、下から上へとつまんでいきましょう。脇腹をつまんで柔らかくすると、しだいに女性らしいウェストのくびれができあがります。

②お腹の中心
おへその上や下に手のひらを当てるといつも冷たいという人は、胃腸や子宮などが冷えている証拠です。
おへそを囲むように、胃の辺りからおへその横、おへその下へと、つまんでいきます。
上から下、下から上へとつまんでいくと、お腹全体がぽかぽかと暖かくなり、胃腸や子宮も温まります。

ポイント4:ふくらはぎをつまんで、美脚をつくりましょう


■ふくらはぎは柔らかくすることから始めましょう
ふくらはぎは心臓に遠く、重力も働くため、血流やリンパ液の流れが悪くなりがちです。そのうえ、余分な水分がたまってむくみやすいため、触るとパンパンで硬い、という人も少なくありません。

硬くなっているふくらはぎの皮膚を無理につまむと内出血ができたり爪で皮膚に傷がついてしまいます。そのため、ふくらはぎが硬い場合は、お風呂や足湯で温める、マッサージオイルをつけて軽くマッサージするなどして柔らかい状態に戻しましょう。

■ふくらはぎのつまみ方

まず、くるぶしの後ろ、アキレス腱のある辺りをつまみ、アキレス腱に沿って膝の裏までつまんでいきます。

ふくらはぎの裏から膝の裏、そして膝小僧の周りにはむくみを解消し痩せるツボが集中していますので、ふくらはぎが柔らかくなった後は、ぐっと効果が出やすくなります。

ポイント5:こまめにつまんで、小顔も実現!


■顔も、つまむことですっきりします

顔にはつまむほどのぜい肉がついていないようですが、つまむポイントが多数あります。

つまみ方しだいで、小顔になれるだけではなく、シワやくすみのないツヤ肌も手に入れることができます。

■顔のつまみ方

①頬骨周辺
頬骨をぐるりと囲むようにつまんでいきます。頬骨の下に親指がくるようにつまむと、顔の血行がぐっとアップします。

②口の両脇から耳にかけて
口の両脇は、脂肪や余分な水分がたまりやすく、たるむと一気に老けて見える箇所です。ここをつまむと口角が上がりやすくなり、見た目の印象が変わります。

③あご周辺
頬杖をつくように、両手の親指をあごの中心下に添え、あごのラインに沿って耳に向けてつまみます。

④ほうれい線
ほうれい線が目立つ場合は、ほうれい線に沿って上下に軽くつまんでいきます。その他、シミやそばかす、シワが気になる箇所を軽くつまむと、血行が促進されて少しずつ薄くなっていきます。


さてさて今回ご紹介いたしました、つまむだけダイエットで1週間にマイナス3キロを達成する5つのステップはいかがでしたか?
つまむだけダイエットの効果が出やすいのは、内臓に近いお腹やむくんでいてぷよぷよと柔らかい箇所です。1週間にマイナス3キロを達成するためには、まずご紹介した効果の出やすい箇所から始め、全身の血液やリンパ液の循環を上げていくのがポイントです。つまんだ箇所が柔らかくなって効果が出てくれば、つかみ方や順序などのコツがわかってきて楽しくなりますよ。なにしろお金も手間もかからない「つまむだけダイエット」、今日からでも試してみてくださいね。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.