冷え性をしっかり解消してツヤ肌を手に入れる方法5選

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s
真夏でも手足が、指先が冷たい。お腹に手を当てるとヒヤッとする…そんな冷え性は、寒さだけではなく、肌がくすんだり乾燥したりと肌の悩みもつらいものです。そこで、ここでは冷え性を解消してツヤ肌を手に入れる方法のうち、おすすめの5選をご紹介いたします。



冷え性をしっかり解消してツヤ肌を手に入れる方法5選
ポイント1:かじかむ指先…簡単な動きで即ほっこり


冷え性の中でも、手の指先が冷たいという症状に悩まされているケースが最も多いのではないでしょうか。

■手指の冷えに要注意
指先が冷えているのを「冷え性だからしょうがない」と思っていませんか。
指先の冷えを放置していると、だんだん感覚が鈍くなり、血流不全、さらにはしびれや痛みが起こる「レイノー病」を発症する原因になります。さらに最悪のケースでは、指先が壊死してしまうことも。早めに指先の冷えを解消しましょう。

■簡単に指先が温まる体操
両手のひらを胸の前で軽く合わせます。
両手の指の第2関節のところで、指を交互に組みます。
指を組み合わせたまま、手首を曲げ伸ばしして、手のひらをくっつけたり離したりしましょう。

■1人じゃんけんで脳もすっきり
左右の手で、一人じゃんけんをしてみましょう。
利き手がそうでない手に負けるようにすると意外に難しいため、早く温まります。

ポイント2:ハンドマッサージでエレガントな手指に


仕事の合間や休憩時間、テレビを見ているときなどに、こまめにハンドマッサージをしてみましょう。

■まずは指先から
片方の手の親指と人差し指で、もう片方の手の指の爪の根元をぎゅっと押し、ぱっと離していきます。

親指と人差し指の間を、もう片方の手の親指と人差し指ではさみ「合谷」というツボをじわじわと押します。

手のひらの、各指の付け根の膨らみを順にもみほぐします。

■肘を押します
肘を曲げ、反対側の手の親指で、曲げたところから肘の先までを押しながら探っていきます。
痛気持ち良く感じる箇所を、服の上からでもよいので、じわじわと押してほぐしましょう。

■肩の付け根
片手の手のひらで、反対側の肩を包むようにつかみます。

親指で、肩の骨の内側にそってぐるりと押していきます。

中指が当たる付近で痛気持ちいい箇所を押しながら、軽く腕を上げ下げします。

肩付近の血行が滞っているのが指先に影響していることが多いものです。

ポイント3:足首とふくらはぎをしっかりガード


■足首は決して冷やさない
冷え性には、体の「首」と名のつく部分を冷やさない・温めるのが最もよいと言われます。その中でも、足首は最も心臓から遠く、脂肪などがついていないため外気の寒さがダイレクトに影響します。夏でも冷え性が治らないという方は、少なくとも自宅では必ずソックスをはく、冬はブーツをはくなど、足首を徹底して冷やさないようにしましょう。

■ふくらはぎは第2の心臓
ふくらはぎは、足のつま先から下半身の血液を一気に上半身へ送る、ポンプの役割をしています。ふくらはぎを冷やすと、筋肉が萎縮してしまい、十分に血液を送り出すことができません。そのため、ふくらはぎもなるべく冷やさないようにしましょう。

ポイント4:デスクの下でもできる足の冷え取り対策


足先は、重力があるために手先よりもいっそう血流が滞りがちです。
ただ、足には多くのツボがあり、それを上手に刺激することで血流が改善し、冷えも収まりやすくなります。

■足先じゃんけん
座ったままの状態、靴を履いたままでもできる冷え取り運動です。
準備運動として、足の指を全てぎゅっと握り、軽く体重をかけて足の甲を伸ばします。
足の指を、これ以上できないというほど開いて(パー)、ぎゅっと閉じ(グー)、さらに親指と人差し指をねじるように開く(チョキ)と、動かします。
これだけでも、足先が温まってきます。

■土踏まずを刺激
キッチンやデスクの下に、竹を置いて、気がついたときにはしょっちゅう竹踏みをしましょう。
デスクの下にゴルフボールを置いておき、靴を脱いだ足の裏で転がすと、足裏のツボをまんべんなく刺激できます。

■膝の周りを刺激
手のひらを、膝小僧をつつむように当てます。
親指で、ひざ下の骨のアーチの始まり部分を押してみます。脂肪燃焼にも効くツボです。

外側の骨のアーチの付け根は「足三里」という万能のツボです。中指でぎゅっと押します。

太ももの内側・膝小僧の少し上を押して痛気持ちいい箇所をさすりましょう。

ポイント5:そのしびれ、坐骨神経痛かも?


体全体の冷えを取るには、面積の大きい箇所を温めると効果的です。
湯たんぽや使い捨てカイロ、温湿布などを利用して温めましょう。

■坐骨
下半身のしつこい冷えが、実は坐骨神経痛の症状だったということも少なくありません。
椅子に座っているときや寝た姿勢の時に、カイロや湯たんぽをおしりの下に敷いてじっくりと温めましょう。

■おへそ周辺
おへその左右・下部、それぞれには体を温めるツボがあります。
ピンポイントにお灸をすえるよりも、湯たんぽやカイロなどで広く温めると効果的です。
坐骨とお腹、両方とも同時に温めるとなおいっそう早く温まります。

■首の付け根
首には太い血管が通っていますので、冷やしてはいけない箇所の一つです。
とくに首の付け根を温めると、一気に上半身が温まります。
冷えを感じたら、ストールを巻いたり、カイロを当てるなどして温めましょう。


さてさて今回ご紹介いたしました、冷え性をしっかり解消してツヤ肌を手に入れる方法5選はいかがでしたか?冷え性は1日にしてならず。その分、根本的に解消するのには時間がかかります。ご紹介したのはどれも、その場で手軽にできる冷え取りばかりです。冷えの症状にあわせて、少しずつ冷えを解消し、ツヤ肌を手に入れましょう。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.