毛穴の汚れ対策をしてみずみずしい素肌になる5つの方法

いちご
女性から見るキレイな肌の条件とはなんでしょうか。美白で透明感のある、キメのこまかい卵肌のようなみずみずしい肌を想像されるのではないでしょうか。その条件を満たすために絶対的に邪魔な存在、それは「毛穴」です。

毛穴の開きや汚れは、見た目が悪いだけではなく、そこからさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。毛穴の汚れをしっかりと取ることは、とても重要なスキンケアの第一段階なのです。
今回は、毛穴の汚れ対策を知り、誰もが羨むみずみずしい素肌になれる5つの方法をご紹介しましょう。



毛穴の汚れ対策をしてみずみずしい素肌になる5つの方法
方法1:毛穴トラブルの種類を知ろう


毛穴の開きや毛穴の汚れが気になると言った毛穴トラブルには、さまざまな種類があります。まずは自分がどのタイプの毛穴汚れタイプなのかを確認しましょう。

○詰まり毛穴

詰まり毛穴とは、自らの古い角質や皮脂腺から分泌される皮脂が毛穴に詰まってしまうことです。
Tゾーンと呼ばれる場所が気になる方の多くはこのタイプに属します。
毎日の洗顔などのスキンケアに誤りがあると、つまり毛穴になってしまうので、自宅での日々のスキンケアを見直す必要があります。

○たるみ毛穴

加齢と共に、コラーゲンは失われていきます。
昔はピンと張った肌だったのに、年齢を重ねるごとに、肌のたるみと共に毛穴の開きも気になってきたという人はこのタイプです。
頬などに多くみられるたるみ毛穴は、アンチエイジングのスキンケア方法で改善へと進んでいく傾向にあります。

○開き毛穴

ニキビやテカリなどが出やすい脂性肌の方に多いのが、開き毛穴タイプです。
開ききった毛穴をしっかりと引き締めてあげないと、過剰に皮脂が分泌され、繰り返すニキビに一生悩まされてしまうことになります。

方法2:スキンケアの基本!泡パック洗顔


肌に唯一できない機能が「洗顔」です。肌は自分自身の力で水分調整、潤い機能、バリア機能を発揮することが本来は出来ます。
しかし、肌機能が衰えてくることで、乾燥したりターンオーバーが遅れ、さまざまな肌トラブルを起こすため、それを防ぐために私たちは化粧水や乳液、クリームをして衰えた肌機能を外部から補てんしています。ですが、どんなに健康な肌でも洗顔、つまり汚れを落とすということはどうしてもできません。そのため、キレイな肌を保つためには、絶対的にしっかりと正しい洗顔をすることは必要条件なのです。

洗顔はどのようにしていますか?近年さまざまな洗顔料が出ていて、正直どれを選んでいいか分からないという人も多いでしょう。
基本的に肌はなるべく刺激しないことが大切です。そのため、基本は泡洗顔が良いとされています。手でこするのではなく、泡を肌の上で優しく転がすことで、毛穴の汚れだけを優しく取り、肌に必要な潤い成分は残すという方法です。
キメの細かい泡はそれだけで毛穴の汚れを吸着する力があるので、泡パックで、泡を顔の上に乗せてしばらく時間を置くだけでも十分な洗顔になります。
ぬるま湯でやさしく泡を取り除いてあげれば、洗顔は完了です。毎日の正しい洗顔で、毛穴トラブルを未然に防ぎましょう。

方法3:正しいクレンジング方法で毛穴対策


現代の女性が抱える悩みである毛穴の汚れの原因は、「メイクの汚れ残り」が大半です。
毎日お化粧をする女性がほとんどですが、メイク、ファンデーションによる毛穴の詰まりは大きな毛穴トラブルの要因のひとつです。
クレンジング剤でしっかりと落としているから大丈夫だとは限りません。
クレンジング剤と一言で言ってもさまざまなタイプがあります。
オイルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプがあるので、自分の肌質や化粧の仕方によって使い分けなければなりません。今回はそれぞれのクレンジング剤のタイプに合った肌質と化粧の仕方を見てみましょう。

○オイルタイプ

オイルタイプは非常に肌に影響を与えるハードタイプと言えます。
そのため、脂性肌の方や、濃い化粧を施される方に向いています。
逆に乾燥肌や敏感肌の方は肌に刺激が強いので避けた方がいいでしょう。

○ジェルタイプ

オイルタイプの次に落ちやすいミドルタイプと言えます。普通のお化粧の人や混合肌の方に向いているクレンジング剤と言えます。
ジェルタイプでも十分にお化粧は落ちるので、こすり過ぎず、優しく肌になじませてメイクを落とすようにしましょう。

○クリームタイプ

比較的ソフトなタイプのクレンジング剤と言えます。乾燥肌や敏感肌の方にも安心して使っていただけるものです。手の平に乗せて、少しクリームを温めてから使うとより効果を発揮するので、そのひと手間を惜しまないようにしましょう。

○ミルクタイプ

ミルクタイプはソフトなタイプのクレンジング剤なので、乾燥肌、敏感肌の方、そして化粧が薄い方に向いているクレンジング剤です。
ただ、マスカラや口紅などのポイントメイクは落ちにくいことがあるので、目元や口元はオイルかジェルタイプのものを使用し、その他はミルクタイプで優しく落とすようにしましょう。

 

方法4:サウナで一気に毛穴の汚れを取り去る


毛穴の汚れを取る方法はさまざまですが、外部から吸着したり洗い流すことで取り去るだけではなく、内側から押し出す方法もあります。
サウナに入って汗を出し、毛穴の汚れを内側から押し出して流す方法です。高温のサウナに入ることにより、必然と毛穴が開き、さらに汗が内側から出てくることで、毛穴の汚れを一気に押し出して流すことが出来ます。

しかし、ここでひとつ注意点なのが、サウナで汗を流した後にそのままにしないことです。サウナの熱で開いた毛穴を最後は冷水でしっかりと閉じて引き締めてあげて初めて仕上がります。
開ききった毛穴を放置してしまうと、逆効果になってしまう危険があるので、そこだけ注意しましょう。

方法5:毛穴をきれいにする食材を摂る


毛穴の汚れの原因となる皮脂ですが、これが過剰になると、毛穴は詰まってしまいます。
脂っこい食べ物や、甘いものは過剰に摂取せずに、皮脂分泌のバランスをよくするビタミンB郡を含む以下の食材を積極的に摂るようにしましょう。

○焼きのり

○豚ヒレ肉などの赤身肉

○うなぎ

○玄米

○そば

○レバー

○納豆などの大豆製品

○いわし、ぶりなどの青魚

○アボカド


さてさて今回ご紹介した、毛穴の汚れ対策をしてみずみずしい素肌になる5つの方法はいかがでしたか?毛穴の汚れはさまざまな肌トラブルの根源と言えます。今回の方法を参考にしっかりと毎日の正しいスキンケアや食生活を正して、みずみずしい素肌を目指しましょう。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.