ストレスからくる吐き気をすばやく消す7つの方法

女性
朝、会社や学校に出かけようとすると吐き気がする、
とくに胃腸に問題はないのに吐き気がする・・・
これらは、ストレスがたまっているときに現れる症状の一つです。

適度なストレスは脳を刺激して心身を健康に保つ反面、
強すぎるストレスや、小さいストレスでも溜め込むと自律神経に異常をきたし、
頭痛や吐き気の原因となります。

吐き気がやってくると、なかなか仕事も手につかず、
外出先などでも困ってしまいますね。

そこで、簡単にできるストレスからくる吐き気をすばやく消す7つの方法をご紹介いたします。



ストレスからくる吐き気をすばやく消す7つの方法

方法1:朝吐き気を感じたら・・・
爽やかなレモンでリフレッシュしましょう!


■「さあでかけなくちゃ」そう思うとますます辛くなる吐き気。
ストレスが原因の吐き気は、朝に起こることが多いものです。眠っていた体と脳を起こし、支度をしてでかけるだけでも労力がかかるうえ、
出かける先にストレスの原因が待っているのですから、
「イヤだなあ」という心からのシグナルが、ストレートに身体に現れるのです。■忙しい朝に吐き気・・・
なんとかしなければと焦ると余計に症状がひどくなってしまいます。

そんな朝の吐き気には、爽やかなレモンが効きます!

・女優のミランダ・カーが毎朝飲んでいるということでも話題のホット・レモン!
<作り方>
①レモン1/2個を絞り、
②カップ1杯のお湯を注ぐ。

それだけという簡単さです!
さらにスライスしたレモンを浮かべる、はちみつを少量入れると、
朝食が食べられない場合でも身体がしゃきっとします。

頭がぼんやりする、頭痛がするという場合は、
レモンの絞り汁をミネラルウォーターで割ったレモン水や
炭酸で割ったレモンソーダがさっぱりしていてお勧めです。

■レモンには豊富なビタミCが含まれているため、
朝から新陳代謝を活発にしてくれるほか、レモンの酸味と爽やかな香りが交感神経を刺激して、
心身ともに活動的になれるよう、背中を押してくれます。

そして、朝にレモンを食べる・飲むことが「吐き気を抑えるお守り」
と認識することが、ストレスに負けそうな心を支えてくれます。

方法2:吐き気を感じたら・・・
衣服を緩めて身体を楽にしましょう。


吐き気を感じると、胃の上部が痛くなったりムカムカしたりします。
そのため、脳が「胃の上部にトラブルが発生した!」と認識して、胃に血液が集中します。

すると、常に多くの酸素を必要とする脳に運ばれる酸素量が少なくなるため、
吐き気に加えてめまいや貧血のような症状まで出てきてしまいます。

そこで、吐き気を感じたら、下着や服で身体を締めつけないように緩めましょう。

日頃からストレスによる吐き気に悩まされている人、
外出先での吐き気に不安を覚えている人は、伸縮性のある下着をつける、
首元を圧迫するタートルネックやシャツなどを避けるなどしたほうが良いでしょう。

ガードルやストッキングも下半身の血流を悪くしますので、着圧の低いものを選びましょう。

方法3:吐き気を感じたら・・・
自分なりの「シェルター」へ移動しましょう


吐き気がしても、そうそう会社を早退して帰ることは難しいでしょう。
ストレスで吐き気に悩む人は責任感が強く、
目の前に仕事があるのに休む、
帰ってしまうというのはさらにストレスを貯める原因になってしまうものです。

そこで、トイレや給湯室、建物の外や屋上など、
どこか「シェルター」を想定して、吐き気を感じる予兆があったら、
早めに逃げ込むようにしましょう。

ここでも「しょっちゅうトイレに行くのは気が引ける」
とストレスに感じるかもしれませんが、
「何時間も我慢し続けて症状を悪化させるよりは、
こまめに我慢する時間を分断する方が効率的で、
結局他人にも迷惑をかけなくて済む」と割り切りましょう。

窓の外から遠い景色を見たり、道行く人を眺めて、
しばし頭の中を空っぽにすると、気分転換になります。

方法4:吐き気を感じたら・・・
こっそりツボを押しましょう


ストレスで吐き気を感じても、そうそう席を立つことができない、
外出先で急に吐き気に襲われた・・・そんなときは、吐き気を抑えるツボを刺激しましょう。

■関衝(かんしょう):手の薬指、小指側の爪の生え際にあります。

ツボと反対側の手・親指と人差し指で薬指の先を挟み、
爪の生え際までなぞっていくと少しくぼんだところが有りますので、そこがツボです。

親指と人差し指で薬指の爪を左右から挟み、人差し指でぎゅっと押します。

ゆっくり深く呼吸し、それに合わせて
押す・放すという動作を繰り返すのがコツです。

さらに、ツボを押さえたら、少量でもよいので
水(できれば体温より高い温度のもの)を飲みましょう。
流れがさらによくなり、効き目が早くなります。

方法5:吐き気を感じたら・・・
アロマのハンドクリームでプチ癒し空間を作りましょう


■バッグや引き出しにハンドクリームを入れておき、
吐き気の前兆を感じたら、ハンドクリームを薄く塗って香りで癒されましょう。

香りの良いハンドクリームは数多く市販されていますが、
成分をきちんとチェックし、シアバターなどの天然成分をベースに、
オーガニックのアロマ成分を配合したものを選びましょう。

■香りの種類も様々あります。
リラックスさせてくれるハーブの代表・ラベンダーや、
ストレスを取り除いてくれるだけでなく肌の調子も整えてくれるゼラニウムなど、
香りとの相性も含めて「これ!」という頼りになるハンドクリームを常備しておきます。

■ハンドクリームで吐き気のツボを押したり、マッサージをすることで手先から血行がよくなります。
ストレスで固くなりがちな肩も心もほぐれて吐き気もおさまっていくのです。

ただし、香りの好みは人それぞれですので、
周囲の方に迷惑にならないよう、使用量は抑え目にしましょう。

方法6:吐き気を感じたら・・・
ときには撤退・逃避も必要


素早く吐き気を抑える方法といっても、根本的に解決するものではありません。
ストレスが原因で起こる吐き気は、そのストレスが相当深刻なものであるというメッセージだからです。

もし、仕事や職場などの人間関係でストレスが溜まってしまい、
かつそれをなかなか解消できないのであれば、ときには思い切って撤退・逃避することも必要です。

周囲の方々にとっても、知らないうちにストレスを貯めて、
ある日それが高じて欠勤・欠席されるよりは早めにSOSのサインを出す、
あるいは早引けするなどをして大事に至らず済ませる方が良いでしょう。

ストレスで吐き気を感じる人は、少々のことで休んだり相対することに罪悪感を抱きがちです。

しかし、「それも自己管理の一つ。早く解決して挽回すればいい」と割り切りましょう。

また、お休みしたり早退したら、その日は思い切り好きな本を読んだり
ウィンドーショッピングをしたりと、気晴らしに徹してみましょう。

方法7:吐き気を感じたら・・・
カウンセリングも必要です


通常ならば脳や神経は、快適に支障なく活動できるように全身をコントロールしています。

しかし、吐き気があると疾患が無くてもなかなか身体を動かすことが困難になります。

それは、あなたの心が身体を通じて吐き気という形で発信してきた
「ここで一旦手を止めて、真剣に考えて欲しい!」というサインだからです。

少々の対処法で改善しない、日に日に吐き気が重くなるという場合は、
医療機関でカウンセリングを受けましょう。

吐き気の原因がストレスなのか、なにか気づかない疾患の全長なのかを突き止め、ストレスが原因ならば専門家のお話・アドバイスを聞くことが迅速な解決につながります。

また、吐き気を和らげる薬を所掌してもらえることもありますので、
一人で苦しむよりは随分救われることでしょう。


さてさて今回ご紹介いたしました、ストレスからくる吐き気をすばやく消す7つの方法はいかがでしたか?
日々のストレスを貯めない・解消するのはもちろん、吐き気が起こってしまったら、落ち着いて対処するのが大切です。

ストレスからくる吐き気を素早く消して、すっきりと毎日を過ごしましょう。

彼はあなたの運命の人? 本当の幸せを掴む方法試しました?
      
97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が大人の女性から大人気!

不倫をしている人も、片思い中の人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される
『大願成就』が大好評です!

今ならなんと『初回限定無料』で鑑定してもらえます!

本当の幸せを掴む方法が気になる人は是非やってみてください。
     


免責事項

Copyright (C) 2014〜2016 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.