砂漠肌をうる肌に変える!グルコサミンの効果で美肌を手に入れる5つのポイント

lips-468915_640
グルコサミンが大人気!と聞いても、「中高年の関節痛に効くらしいアレ?」「美容には関係なさそう…」と、スルーしていませんか?骨の軟骨の成分になるグルコサミン、実はカサカサ砂漠肌もうる肌に変えてくれるスゴい成分なのです。ここでは、グルコサミンの効果で美肌を手に入れる5つのポイントについてご紹介いたします。



砂漠肌をうる肌に変える!グルコサミンの効果で美肌を手に入れる5つのポイント
ポイント1:そもそもグルコサミンって、どんな成分なの?


■グルコサミンは自然由来の成分
グルコサミンは、糖分とアミノ酸が結合することによってできる「アミノ糖」の一種です。グルコサミンは、動物の皮膚や軟骨に含まれている成分で、私たちの身体の中でも、皮膚・軟骨爪や心臓弁など、いたるところに存在しています。

■グルコサミンの働きとは
グルコサミンは、細胞や組織を結び付けています。グルコサミンが体の中に十分に存在し機能することで、それぞれの器官が柔あ軟に動き、体全体が健康に保たれます。

ポイント2:グルコサミンが関節症に効果が出る理由とは


■グルコサミンは加齢に伴って減少します
グルコサミンは、体内で生成される成分ですが、加齢とともにその生産量は減っていきます。そのため、まるで体の節々にさびができるように、器官の動きが低下していくのです。

■グルコサミンは関節痛の救世主
加齢とともにグルコサミンの生産量が減ると、関節をスムーズに動かしてきた関節の軟骨がすり減って、痛みが生じます。身体の外からグルコサミンを補うと関節軟骨が強化されるということが知られるようになると、関節炎や変形性関節症の緩和や治療に最適だとして、一気にグルコサミンが人気を博すことになりました。

さらに最近の研究では、グルコサミンが軟骨成分の原料となるだけではなく、軟骨の新陳代謝を調節してその修復をサポートしたり、炎症を鎮める働きがあることなどがわかっています。

ポイント3:グルコサミンの美肌効果、秘密はヒアルロン酸にあり!


関節痛を改善しようとグルコサミンのサプリメントを摂っていて、関節痛よりも肌に効果が出る人が続出し「どうやら、グルコサミンは美肌に良いらしい」と評判になりました。

■美肌の基本は、保湿です
陶器のようななめらかな質感の肌、透明感のある肌、赤ちゃんのようにぷりぷりした肌…どんなタイプの美肌も、水分がカギをにぎっています。肌から水分が失われると、表面がささくれて砂漠のような肌荒れ状態になり、ターンオーバーも乱れてしまいます。

■肌の保湿にはヒアルロン酸が不可欠です
ヒアルロン酸は表皮の内側・真皮で、コラーゲンやエラスチンの隙間を埋めています。ヒアルロン酸の最大の特徴は、強力な保水力にあり、ヒアルロン酸1gあたり6リットルもの水分を引き付けて保ちます。
ヒアルロン酸は体内で生成されるのですが、老化により急速に減り始めます。

■ヒアルロン酸を増やすにはグルコサミンがうってつけ
グルコサミンは、関節の軟骨だけではなく、ヒアルロン酸の原料にもなる成分です。肌の保湿のためにヒアルロン酸そのものを体外から取り入れようとした場合、ヒアルロン酸の分子が大きすぎるため、体内で吸収されることが難しいことが分かっています。

この点、グルコサミンはヒアルロン酸よりも400〜3000分の1も分子が細かいため、体内で吸収されやすいのです。つまり、ヒアルロン酸を増やすためには、ヒアルロン酸そのものを摂取するよりもグルコサミンを利用したほうが効果的だということです。

ポイント4:グルコサミンを効率的に摂るならサプリメント


グルコサミンは、動物の体の中に自然に存在する成分です。
エビやカニなどの甲殻類に多く含まれていますが、関節の軟骨や肌に働きかけるのに十分な量のグルコサミンを摂取しようとすると、膨大な量のエビやカニを食べなければなりませんので、サプリメントで摂取するのが効率的です。

また、体外からとりこんだグルコサミンも、体内で生成されるグルコサミンと変わらない有効な働きをすることから、グルコサミンのサプリメント人気に一層火が付いたのです。

■副作用はないのでしょうか?
サプリメントのグルコサミンは、現在のところ深刻な副作用は報告されておらず、まれに軽い胃腸症状がある程度と言われています。

ただし、グルコサミンはアミノ酸ですので、糖尿病・高脂血症・高血圧症の方や妊婦の方は、医師に相談してから服用したほうがより安全でしょう。
また、どのサプリメント・食品でも、適量というものが存在します。

グルコサミンの1日当たりの摂取量の目安は1,500mgとされていますが、この数値は厚生労働省によって検証・定義されているわけではありません。体格・体調によっても適正量は左右されるものです。まずは各製品に記載されている量を確認し、少しずつ試して各自の適正量を把握するのが重要です。

■動物性・植物性があります
多くのグルコサミンは、エビやカニ由来の動物性グルコサミンを原料として作られています。ただ、エビやカニのアレルギーを持っている場合は、サプリメントを摂取することによってそれらアレルギー物質をも凝縮して摂り入れることになるため、控えたほうがよいかもしれません。

そうしたことから、トウモロコシ由来の植物性グルコサミンを原料として作られたグルコサミンのサプリメントも登場しています。ただ、植物性よりも動物性のほうが吸収率がよいというデータが報告されています。

ポイント5:グルコサミンのサプリメントを賢く選ぶ3つの視点とは


①N-アセチルグルコサミンであることが重要です
グルコサミンには、以下の3タイプがあります。
・N-アセチルグルコサミン
・グルコサミン塩酸塩
・グルコサミン硫酸塩
これらの大きな違いは、分子の大きさ、つまり体内での吸収率です。
N-アセチルグルコサミンは、3つの中でも圧倒的に分子が小さく吸収されやすい成分です。
そしてなにより、グルコサミンの中でもN-アセチルグルコサミンは、体内でヒアルロン酸生成を促進してくれる、美肌には欠かせない成分です。

②コンドロイチンとダブルの効果を狙いましょう
グルコサミンとともに配合されていることが多いのが、コンドロイチンです。
コンドロイチンもグルコサミン同様、もともと私たちの皮膚や粘膜、軟骨に含まれている成分です。コンドロイチンもまた加齢とともに体内の量が急激に減ってしまいます。コンドロイチンは軟骨の30%もの比重を占めているため、コンドロイチンが不足すると関節炎などを発症しやすくなります。

また、コンドロイチンは、肌の真皮でコラーゲンとともに肌の表皮を支えるクッションの役割を果たしています。そのため、コンドロイチンが不足すると肌の張りが失われ、しわが深くなるなど、肌がみるみる衰えていきます。
そこで、体外からコンドロイチンを補うことで関節炎などを軽減するとともに、肌の張りがよみがえる美肌効果が現れます。

そして、コンドロイチンはグルコサミンと相性が良いことでも知られており、コンドロイチンとグルコサミンとを一緒に摂取するとうる肌になる相乗効果が得られます。

③コラーゲン・ヒアルロン酸とのコラボも美肌に最適
コンドロイチンだけではなく、グルコサミンにコラーゲンやヒアルロン酸が同時に配合されているものもあります。

コラーゲンは真皮で肌の弾力を保つ成分であり、ヒアルロン酸は前述のとおり肌の水分量を保ってくれます。これらを配合しているグルコサミンは、より美肌への近道を約束してくれるといえます。


さてさて今回ご紹介いたしました、砂漠肌をうる肌に変える!グルコサミンの効果で美肌を手に入れる5つのポイントはいかがでしたか?グルコサミンの効果で、関節も肌も、失われた弾力と張りを取り戻し、さらにいつまでも枯れない丈夫なうる肌を手に入れましょう。


免責事項

Copyright (C) 2017 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.