トラネキサム酸って?副作用と効果で美肌になる方法

女性
トラネキサム酸という言葉を初めて聞くという方も多いですよね。このトラネキサム酸は実はとても優秀な成分なのです。

そして女性に嬉しい美肌効果があるのです。上手に取り入れれば美肌・美白にキレイになれるトラネキサム酸。実際にどのような効果がありまたどのような副作用があるのでしょうか。今回はトラネキサム酸について詳しくお伝えします。



トラネキサム酸って?副作用と効果で美肌になる方法

トラネキサム酸とは


トラネキサム酸とは何なのか?というところからお話します。トラネキサム酸は抗プラスミン作用に働きかける薬用アミノ酸です。

もともとは止血をするために開発された成分です。安全性も高く各種の出血に広く用いられており医療現場で多く使われています。

また湿疹やじんましんの薬としても出回っておりのどの赤みや腫れ口内炎などにも処方されています。薬の種類には内服薬と外用薬の2種類があります。

このトラネキサム酸が有名になったのはシミに効く内服薬ができた時です。シミができるのは肌細胞でメラニンが大量に作られて溜まってしまう状態です。

トラネキサム酸はこのメラニンが作られてしまう動きをブロックする効果があるのです。

美肌にもたらす効果


トラネキサム酸の働きとしてメラニンが作られる動きをブロックすると紹介しましたがこれによりシミを事前に予防する事ができます。さらにはニキビ跡などの頑固なシミの改善にも「予防・効果」があります。

特にトラネキサム酸は肝班により効果があるとされています。肝班とは主に目の下の頬に出来るシミで左右対称に大きく出来てしまう事がほとんどです。改善方法があまりなく肝班で悩む人は多くいました。

そこで効果が高いトラネキサム酸の内服薬ができた事で注目されたのです。
肝班で悩んでいた人がシミがなくなったと嬉しい声がたくさんあがりました。

また美白効果も高く有名コスメメーカーの美白用品にはこのトラネキサム酸が含まれています。シミやそばかすなど顔のあらゆるくすみを除去してくれるので顔が一段と明るくなるのです。

副作用を知っておく


肌に良い事ばかりのトラネキサム酸ですが注意しておかなければならない点もあります。

もともと止血剤として使用されていたものなので血が固まりやすく血栓ができやすいという事があります。

内服薬として長期間服用すると血液が溶けにくくなる場合もあるので注意しておきましょう。

また脳梗塞や心筋梗塞血栓性静脈などの病気を引き起こしてしまう場合があります。もともと病歴のある人や腎不全の人などは医師に相談しましょう。その他に高齢の方長期にわたる服用重複しての服用も避けるようにしたほうがいいでしょう。

基本的には副作用の少ない成分とされていますが食欲不振や吐き気などが
稀に起こる場合もあるので自分の体や医師と相談して服用しましょう。

外用薬や化粧品については心配ないようですので内服できない方は外用薬を使用するのが良いですね。

トラネキサム酸を内服してみよう


効果の高い成分なのですぐに使用したいと思いますよね。しかし残念ながらドラッグストアで簡単に手に入るわけではないのです。

手に入れたい場合は皮膚科に行って処方してもらいましょう。皮膚科に行って処方してもらうと聞くとなんだか重大な薬のような気もしてしまいますが使い方をきちんと守れば安心して使用できる薬です。

持病のある人は医師に伝えておく

服用中の薬を医師に伝えておく

この2点を処方の際に伝えれば医師が正しい使用方法を指示してくれます。
使用方法を守って安全に服用してください。

トラネキサム酸の外用薬を使用してみよう


もし内服するのに少し抵抗があるという方は外用薬を取り入れてみましょう。

外用薬といってもこちらは内服とは違いドラッグストアでもコスメコーナーでも気軽に手に入れる事ができます。

美白を目的としたマスクやローションやクリームなどの成分に使用されている事が多いです。


今回お伝えした、トラネキサム酸の副作用と効果を知って美肌になる方法はいかがでしょう。

美肌という女性の永遠のテーマにとても良い働きをしてくれる嬉しい成分ですよね。

今、肌に悩みのある方は是非このトラネキサム酸を取り入れてみてください。効果と副作用を知った上で上手に取り入れればあなたの肌は美肌・美白になる事間違いなしでしょう。


まとめ

トラネキサム酸の副作用と効果を知って美肌になるには

・トラネキサム酸とは
・美肌にもたらす効果
・副作用を知っておく
・トラネキサム酸を内服してみよう
・トラネキサム酸の外用薬を使用してみよう


免責事項

Copyright (C) 2017 Beauty Girl-Life All Rights Reserved.